大型書店の経営悪化


大型書店の経営は厳しいです。丸善も、ジュンク堂書店も大日本印刷の子会社になりまし...


 対象:オーナー
大型書店の経営悪化 2009 03 22-3.JPG 大型書店の経営悪化

大型書店の経営は厳しいです。丸善も、ジュンク堂書店も大日本印刷の子会社になりました。書店の粗利は2割ほどしかありませんから、もともと儲からない商売です。利益率の高い商品やサービスと複合しないと経営が成り立ちません。まだ本や雑誌が売れているうちは、キャッシュが回転しますから何とかなりますが、それが売れなくなるともう駄目です。

これからの書店は、顧客目線で売れるものをいかに書店に取り込んでいくかがポイントかと思います。でないと、本屋がなくなることさえも想定しなければなりません。時代から、なんとか屋というのがどんどんなくなっていきます。書店も例外ではありません。

2009 03 22-4.JPG

 

書店コンサルタント・能勢仁ホームページ

 

実践ビジネス塾 Webでファンをつくる秘訣


▼「大型書店の経営悪化」のページの情報に関して
大型書店の経営悪化のお問合せ <お問い合せについて>
※ どなたでも、お気軽にお問い合せ頂けます
※ パンフレットや資料がある場合は、ご提供します
※ 商品・サービス及び企業をコーディネートします
大型書店の経営悪化について電話でもお問合せ下さい

大型書店の経営悪化と同カテゴリの最新記事(305)ビジネスプラン)




大型書店の経営悪化関連サイト

  • たべもののこと
  • ウェルカムドール 激!似顔


  • 大型書店の経営悪化の関連ブログ

    Loading...

    - 今月のお問合せBEST3-
    1.フィギュアで集客
    2.100円コイン式インターネット
    3.携帯動画サービス COOTV




    ビジネス関連最新情報




    ページ名:大型書店の経営悪化

    このページは主にオーナーに対して、
    大型書店の経営悪化の紹介をしています。お問い合せ歓迎。
    ▲サイトのトップへは「新規事業の商材 - 実践ビジネス塾」よりお進み下さい
    ページ情報

    • seo


    15