福島原発の放射能の影響


原発は怖いです・・・が、放射能安全宣言!


 対象:農作物
福島原発の放射能の影響 i0288.jpg

福島原発の放射能の影響
3月11日を境に、一気にいろいろな状況が変わってきました。東日本大震災の影響でニュースも、災害情報一色。東京でも停電や買い占めなどが問題になっていて、何となくみんなが浮き足立っている感じです。津波で被災された方、そして家族を亡くした方へは心よりお見舞い申し上げます。

震災から10日以上経った現在では、東京では目立った混乱はありません。ただし、一番大きいトピックは原発の事故です。放射性物質は関東一円を薄く覆ってしまったようです。そして、福島や茨城、群馬などの農産物には既に国が定める規定値を超える放射線量を検出したとのニュースが流れました。そして、それを受けて福島や一部の地域の農作物は出荷停止措置が取られました。地震→津波→原発と続いた一連の被害ですが、もっとも大きいのは最後の原発かも知れません。もちろん津波に遭われた方の、現在の大変さが一番なのですが、農家や漁師の収穫物への影響というのは、これから長い間影響を及ぼすかも知れないため、本当に大きな影響だと思います。下手をすると、林業も含めた日本の一次産業、つまり農林水産業が大きなダメージを負ってしまうかも知れません。


☆お知らせ- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
やはり自給自足の知恵は、いざという時にとても大切ですね。
家族で楽しむ自給自足

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そんな中、無駄にパニックになることだけは避けたいものです。TVや新聞を見ると、福島第一原発の原子炉の構造や、放射能と放射線、放射性物質の違いなど、さまざまに説明されています。まさか私たちの人生の中で、放射能に怯える日が来るとは夢にも思っていませんでした。しかし、これは考えようによっては私たち自身への大きな啓示であるとも考えられます。原発の仕組みも、放射能の危険性も、知ろうとすることもなく便利な電気を無尽蔵に享受してきた訳ですから、無知へのしっぺ返しかも知れません。

<農業生産者は必須!?>
デジタル放射能測定器 米国DoseRAE2 目に見えない放射能からの脅威に! 野菜等の食品の放射能汚染測定にも!PC接続でログ管理も可能



そこで、遅ればせながら、私なりに人体および農作物に与える放射能の影響を調べてみました。今後の原発事故への対処状況にも因りますが、主な事実は次のようなものだそうです。


●福島の原発事故が人体に与える影響

・原発から30km以内に住む人は、原発内の放射性物質から放たれる放射線の影響を気にする必要がある。
・原発から30km以上離れた場所にいる人は、原発内から出る放射線を受けることはなく、むしろそこから吐き出されて風により飛来する「放射性物質」による影響を気にする必要がある。
・主な放射性物質は「ヨウ素131」「セシウム134」「セシウム137」「ストロンチウム90」など。
・飛距離が長いヨウ素は関東以西まで飛ぶ可能性があるが、その反面半減期が8日と短い。10日以上経過すれば人体への害も半減以下となる。内部被爆すると甲状腺へ集まり、子供や妊婦などの細胞分裂が盛んな人への影響が大きい。
・セシウムは飛距離が短く30km以上へは飛散しにくい。ただし半減期が長いので注意が必要。その地の土、がれき、埃、農産物、海産物などへの影響はある。ただし体内で一カ所に集まることはなく、薄まって体外へ排泄されやすい。
・ストロンチウム90は非常に半減期が長いため、注意が必要。内部被爆すると大きな影響を受ける。福島の原発で現在核分裂を停止している原子炉が、万一再臨界して水蒸気爆発を起こした際にはこれが噴出されることが予想される。
・ヨウ素は沸点が低く、原発の通常運転時から気化した状態にある。従って、地震で停止した日が起算日となって8日で半減期を迎える。つまり10日以上経った現時点で、ヨウ素の影響はほとんど考える必要はない。
・セシウムは沸点が高く、炉心溶融したことで漏れだしたと考えられる。ストロンチウムはまだ検出されていない。問題になるのは、ストロンチウムとセシウムが50km圏内の農作物などから検出されるかどうか。
・野菜に関しては、水洗いすることで10分の1程度まで放射線による影響を低減することができる。


以上のような理由から、農作物は安全だと考えられます。政府が出荷停止措置を取った農作物も、かなり安全マージンを多くとった措置だと思います。ですから、さいたまでの家庭菜園は引き続き続行することを決めました。距離から考えて影響の大きい放射性物質が飛ぶことは考えにくいですし、必ず洗ってから食べる訳ですから、影響はほとんど無いと言っても良いでしょう。まして、出荷して誰かに人様に迷惑を掛ける恐れがある訳でもなく、自分たちに影響するだけですから実に気軽な決断です。

と言うことで、震災直後の3月13日に植え付けたジャガイモをはじめ、すべての野菜は計画通りに育てて行こうと思います。もちろん、葉っぱ系の野菜も同様です。また、経過は追って報告していきたいと思います。

<放射能の知識がまず必要>



『 東京自由生活 』http://sissy2129.seesaa.net/
 

実践ビジネス塾 Webでファンをつくる秘訣


▼「福島原発の放射能の影響」のページの情報に関して
福島原発の放射能の影響のお問合せ <お問い合せについて>
※ どなたでも、お気軽にお問い合せ頂けます
※ パンフレットや資料がある場合は、ご提供します
※ 商品・サービス及び企業をコーディネートします
福島原発の放射能の影響について電話でもお問合せ下さい

福島原発の放射能の影響と同カテゴリの最新記事(330)メールニュース)




福島原発の放射能の影響関連サイト

  • Manual Transmission Driving Technique
  • たべもののこと
  • オフショアファンド実践会
  • リバウンドなしダイエット.com
  • 業務用醗酵ウコンNET
  • 結婚式ウェルカムボード人形


  • 福島原発の放射能の影響の関連ブログ

    Loading...

    - 今月のお問合せBEST3-
    1.フィギュアで集客
    2.100円コイン式インターネット
    3.携帯動画サービス COOTV




    ビジネス関連最新情報




    ページ名:福島原発の放射能の影響

    このページは主に農作物に対して、
    福島原発の放射能の影響の紹介をしています。お問い合せ歓迎。
    ▲サイトのトップへは「新規事業の商材 - 実践ビジネス塾」よりお進み下さい
    ページ情報

    • seo


    15