緑のカーテン


夏場の節電に自然エネルギーを使う


 対象:節電
緑のカーテン IMG_0212.jpg

緑のカーテン
「緑のカーテン」に取り組む方がかなり増えているようです。理由は、この夏に予想されていてる電力不足です。停電となれば、エアコン扇風機は使うことができません。そこで、自然のもので冷却効果があるものということで、注目を浴びているようです。

緑のカーテンとは、ゴーヤやキュウリなどのツタが這う植物を窓やベランダなどに生やすことによって、木陰にいるような自然の涼しさを感じるというものです。

特にゴーヤは、病気にも強く害虫も寄せ付けにくいので、お勧めです。生命力がとても強いので、途中で枝を多少整理する必要はありますが、基本的には放任でも出来るため初心者向きだと言えます。

用意するのはプランター野菜用土、ツタを這わせるためのネットです。これらは全て100円ショップでも入手できます。ネットは2m以上ある方が良さそうです。プランター大きい方が育ちも良く身つきも良いでしょうが、ベランダ菜園なら小さな鉢でも良いと思います。

設置は、プランターに小石を薄く敷いて、野菜用土をプランターの8分目程度まで入れ、苗を植えます。ネットをプランターに埋めるか選択はさみなどで固定して、上側はベランダなどに固定します。固定場所がない方は、専用の支柱を使っても良いかも知れません。

一番大切なのは苗選びです。葉が締まっていて、上の方が小さな葉で、先端のツルがクルクルっと丸まっているのが良いでしょう。小さかったり、葉がだらしなく間延びしていたりするものは避けた方が良さそうです。

苗の植え付けができたら、後は毎日水やりをするだけです。ツタはどんどん成長して、カーテンのように茂って、夏には小さな実をつけてくれるはずです。ゴーヤは収穫時を逃すと変色してしまいますので、青いうちに収穫して食べてしまいましょう。

代表的な食べ方はゴーヤチャンプルーが有名です。ゴーヤと木綿豆腐、卵があれば基本はOKですが、タマネギや人参などの残り野菜を混ぜてもおいしいです。だし醤油やめんつゆなどで味付けするだけでも十分おいしくいただけるので、夏場は重宝するはずです。

同じような緑のカーテンは、キュウリやぶどうでも出来るようですが、ゴーヤに比べると、害虫や病気対策が必要になるかも知れません。興味のある方は調べてみて、早速挑戦してみませんか?
 

実践ビジネス塾 Webでファンをつくる秘訣


▼「緑のカーテン」のページの情報に関して
緑のカーテンのお問合せ <お問い合せについて>
※ どなたでも、お気軽にお問い合せ頂けます
※ パンフレットや資料がある場合は、ご提供します
※ 商品・サービス及び企業をコーディネートします
緑のカーテンについて電話でもお問合せ下さい

緑のカーテンと同カテゴリの最新記事(330)メールニュース)




緑のカーテン関連サイト

  • Manual Transmission Driving Technique
  • たべもののこと
  • オフショアファンド実践会
  • リバウンドなしダイエット.com
  • 業務用醗酵ウコンNET
  • 結婚式ウェルカムボード人形


  • 緑のカーテンの関連ブログ

    Loading...

    - 今月のお問合せBEST3-
    1.フィギュアで集客
    2.100円コイン式インターネット
    3.携帯動画サービス COOTV




    ビジネス関連最新情報




    ページ名:緑のカーテン

    このページは主に節電に対して、
    緑のカーテンの紹介をしています。お問い合せ歓迎。
    ▲サイトのトップへは「新規事業の商材 - 実践ビジネス塾」よりお進み下さい
    ページ情報

    • seo


    15