「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・


(メールでのお便りから抜粋)    Shift-up Clu...


 対象:教習生
「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・ IMG_0216.jpg

「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・

(メールでのお便りから抜粋)

  

Shift-up Club様

お忙しいところ失礼致します。
私、39歳(苦笑)で初の普通車免許(MT)をつい最近取得し、レンタカーで初乗りしてみたいと検索しているうちに、こちらのサイトへたどり着きました。

掲載されているコラムを拝見し...これは体験したものにしか分からない本物の記事だと実感しました。

教習中は第1段階で最低時限の倍を超える31時限、逆に2段階は規定の19時限で卒業しました。
もっと早く貴サイトを知っていればと後悔致します(練習できないですから...)。

私の通った自動車学校は(リタイアアルバイトを含む)50人前後の検定・教習指導員を抱えておりました。同じ教官に当たることが少なく、検定員資格を持った方や若手の方がアドバイスの的確な気がしました。

教習指導員はご自身が車を運転するのは上手かもしれません。
しかし、「指導力があるか」というと別です。
お年を召した方に多い「体で覚えろ!」という怒声には辟易しました。コラムにもあるとおり、在学中は完全に萎縮状態でした。

教習原簿の先入観があるため、上手くいってもハンコが進まない、ただ座っているだけという教官も少なくありませんでした。質問に答えられない教官もいらっしゃいました。

(後々仲の良くなった教官から聞いたところによると、先入観が出来ると、他の教官から「あのレベルで通したのか」と教官仲間から馬鹿にされるのでハ ンコが進められない、指導したくても卒業アンケートで生徒側から指導イジメと書かれる場合があって、生徒を良く知らない限り指導すべからず...と教官 内の了解になっているとか...また、ここは指導してないから自分の子供は他の教習所に行かせると公言する指導員もいたとか...)

勿論実車時間が少なくては上達しない一方、闇雲に実車しても向上できない...これは実体験として感じたことです。技能教習で伸びたと実感するときは、指導力のある指導員の「一言」だったように思います。

例えば、法定速度60kmから交差点...タイミングもギアチェンジも分からない...
問題点を整理しておいてアドバイスの出来る検定員に当たった頃尋ねてみると...

「アクセルを離すのが遅いんですよ。60kmで走っていてあの交差点では徐行か停止に持っていくわけですから。アクセルはこのあたりで離し、フット ブレーキを早めに軽く使うんですね。そうするとほら、十分一車両手前でトップからセカンドにチェンジも終わっているし、安全確認もおろそかになってないわ けです。」
この一言だけで俄然上達しました。

申し訳ないですが、理屈の語れない指導員や、修了検定・卒業検定のためだけの指導をする方では、全く向上しません。コースの機械的なポイントを暗記させられても、現実に走るのはコース(路上含む)ではありませんから。

どのように右折待ちなんかで低速キープしたらよいか尋ねたこともありましたが、答えられる指導員はいらっしゃいませんでした。

卒業・免許は取得出来たものの、実際の刻々と変わる様々な場面の運転がこれからです。

Shift-up Club様が書かれているように、教習所や免許取得は通過点です。

途中何度もAT車免許に変えようかと思いました。
しかし、MT車で「安全なドライバー」になりたいという思いから何とか卒業しました...ですが、公道の実車は不安なのが正直です。

あるときAT組との共同乗車教習で、教官から「AT車に乗ってみてどうですか?」と尋ねられました。
私はAT車は楽であること、やはりMT車はギアチェンジが...と話すと大目玉を喰らいました。
「ギアチェンジなんて車の運転上、二の次、三の次ですよ。」
それは重々分かっています。安全運転のため確認が一番大事なことも。
しかしMT車トレーニングを受けていて、クラッチ・シフトチェンジが上手く出来ていかないと、運転にすらならないので危険だと感じるのは、真面目にMTに取り組んでいたからです。

Shift-up Club様のコラムにもありましたが、初心者は単独で何かがへたということはありません。
安全運転のためには全ての動作が絡み合っているのですが、
特にMT車の場合、操作が多い分、一つ遅れると全てが後手後手に回る...。
どうも自動車学校の教官が、トータルの操作の向上という視点を欠いているのも驚きでした(生徒は自分のことなので実感している)。

当座、自動車購入予定も無く、実家の地で兄のATに乗る予定ですが...MTの技術を高めて行きたい、何より安全ドライバーになりたいと思っております。

 

~続きは Shift-UP Club 会員サイトにて紹介しています~

 

実践ビジネス塾 Webでファンをつくる秘訣


▼「「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・」のページの情報に関して
「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・のお問合せ <お問い合せについて>
※ どなたでも、お気軽にお問い合せ頂けます
※ パンフレットや資料がある場合は、ご提供します
※ 商品・サービス及び企業をコーディネートします
「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・について電話でもお問合せ下さい

「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・と同カテゴリの最新記事(300)新規事業一覧)




「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・関連サイト

  • Manual Transmission Driving Technique
  • たべもののこと
  • オフショアファンド実践会
  • リバウンドなしダイエット.com
  • 業務用醗酵ウコンNET
  • 結婚式ウェルカムボード人形


  • 「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・の関連ブログ

    Loading...

    - 今月のお問合せBEST3-
    1.フィギュアで集客
    2.100円コイン式インターネット
    3.携帯動画サービス COOTV




    ビジネス関連最新情報




    ページ名:「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・

    このページは主に教習生に対して、
    「体で覚えろ!」という怒声にも負けず・・・の紹介をしています。お問い合せ歓迎。
    ▲サイトのトップへは「新規事業の商材 - 実践ビジネス塾」よりお進み下さい
    ページ情報

    • seo


    15