▼ カテゴリの全ての記事を見る
▼次のページ
1 2 3 4 5 6 7

後席シートベルト

2009年1月12日

明けまして、おめでとうございます。
本年度も、どうぞよろしくお願い致します。

年末年始に帰省などで車を運転する機会も
多かったのではないでしょうか?
そこで、今年あなたにお願いしたいことを最初の話題に致します。


■後席シートベルト締めていますか?

「後ろの席に座ったときまでシートベルトするなんて、面倒くさい」

とか、

「いざという時は、前のシートの背もたれに当たるから大丈夫」

なんて思っていませんか?


私の経験談をお話させてください。

6年前の1月。ちょうど今ぐらいの寒い季節でした。
その日は友人3人とスキーに行く日で、
早朝から友人の運転で高速を急いでいました。

やがて一般道に下りて、暗かった空もだんだん
明るくなってきた午前5時頃。雪の山道に差し掛かってきました。
既に高速のPAでチェーンを着けてはいましたが、
路面も凍りついていた朝でしたから、友人も慎重に運転をしていました。

そして、下りのきつい右カーブに差し掛かったとき、
ブレーキが十分でないことを、助手席にいた私は気づきました。
反射的に「あ、あぶない」と言おうとした、まさにその瞬間でした。

車の後ろ半分が急に滑り出しました。音もなく静かに、
前輪を支点にするように360度、一回転したのです。
一瞬正面を向きかけた車。慌てた友人は、必死にハンドルを逆方向に
一杯に切って立て直そうとしましたが、今度は逆方向に滑り出し、
左側のガードレールに向かって、車は一直線に進んでいきました。

助手席から見ていると、景色がめまぐるしく変わり、
ガードレールが目の前に迫った時は、危ないというより
「やっと止まれる」という気持ちでした。

後席に友人が2人乗っていたのですが、1人は寝ていました。
もうひとりは雪道に入った時点で恐怖を感じていたらしく、
ドアハンドルにがっしりとつかまっていました。
でも寝ていた友人は、ぶつかった衝撃で
起きることになってしまいました。
頭には大きな「たんこぶ」が出来ていました。

車はボンネットがへこんだものの、ラジエータは無事で、
なんとか自走出来る状態でしたので、スキーの予定は
そのまま変更しませんでした。

ぶつかった瞬間は、スピードが緩まっていましたので
10kmもなかったと思います。
それでもひとりの友人は軽度でありますが、ケガをしてしまいました。

これが、もしスピードをもっと出していたら。
もし、後席にいるのが自分の大事な子供だったら。
こう思うと、ぞっとします。

JAFが行った人形による実験では、後席でシートベルトを
していない場合、前席シートの背もたれを飛び越えて、
フロントガラスに頭を強打してしまうことで、
大怪我になるケースが多いようです。命にも関わります。

私は雪道での事故以来、どんな車に乗るときも、
どの席に居るときでも、必ずシートベルトをするようにしています。
車という乗り物にシートベルトをしないで乗るという行為は、
ジェットコースターに安全バー無しで乗ることに似ています。
車の衝突エネルギーというのは、私達が想像するよりも大きいのです。


『車に乗るときは、後席でも必ずシートベルトを締めましょう』

これはShift-UP Clubから、大切なあなたへのお願いです。



自動車業界は大変な時期ですが、今年も車の安全な運転に役立ち、
楽しくカーライフを遅れるような活動を行ってまいります。

どうか今年もご支援のほど、よろしくお願い致します。


-  -  -  -  -  -  -  -  < PR >-  -  -  -  -  -  -  - 
本格的な冬の前に
車のメンテナンス・日常点検をしておきましょう

■初めてでも簡単!日常メンテナンス講座
http://servelle.main.jp/cars/mainte/
ボンネットを開けてもさっぱり分からないあなたでもトラブルフリー。
愛車のコンディションを良好に保つマニュアル。
-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -


車を運転される際は、くれぐれも安全運転でお願いします。
-------------------------------------------
有限会社セルヴェル Shift-UP CLUB係
郵便:331-0812
住所:埼玉県さいたま市北区宮原町1-1-7-2-309
TEL:048-652-1910(9:00~17:00)
Email:sissyneck@aa.bb-east.ne.jp

★Shift-UP Clubの公式サイトが出来ました
http://www.shift-up-club.com
-------------------------------------------

■MT車最短攻略マニュアル
http://enjoy1.bb-east.ne.jp/~sissyneck/
「MT車を、ミスなくマスターしたい」「早く上手くなりたい」
 このように思う方のための解説マニュアルです


■車庫入れ重点マスター
http://servelle.main.jp/cars/
ペーパードライバーにならないために、車庫入をマスター。
車庫入れだけに絞って丁寧に解説。スーパーも立体駐車場も。


■MT車燃費向上ドライビング(シートのみ)
http://servelle.main.jp/cars/pg66.html
ガソリン代高騰の時代に知っておきたい、
MTならではの燃費コントロール術。


■MT車ヒールアンドトゥ攻略シート
http://servelle.main.jp/cars/pg66.html
MT車がより一層楽しくなる、ひとつ上のステップ。
失敗しない手順と、コツ。

このメールマガジンの配信を停止する場合は以下のURLにアクセスしてください
http://dekibiz.ocnk.net/mailmagazine-stop/ce28f0cf85a55441a8d0587260c1f4f3fd47f3255b8feeae


 | メールニュース

新年の御挨拶

2009年1月 4日

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。今年も宜しくお願い致します。
なかなかお会い出来ない方もいますので、是非ブログもご覧下さい。
http://servelle.main.jp/330blog/
 
昨年までは色んなブログやホームページを管理してきましたが、今年からは、仕事仲間の協力を得て、ホームページやブログを一元化します。そこでは、仕事仲間の情報や、新規事業の情報をたくさんPRしていきたいと考えておりますので、時々ホームページをご覧下さい。
http://servelle.main.jp/
 
2002年にスタートした、NPO法人日本リユース協会も、そろそろ動かさないとなりません。今年は仕事仲間と一緒に社会貢献が出来る仕組みを考えて実行していきたいと思います。これは私の夢ですが、好きな仕事仲間と一緒に、ビジネスで稼いで、社会に貢献(還元)する仕組みを企画出来れば、楽しく有意義な人生になるのではないかと思います。
 
TSUTAYA時代に、「好きで一緒で楽しんで」という言葉がありましたが、今年もまさにそんな心境で、多くの仕事仲間と一緒に、一生懸命頑張っていきたいと思います。
 
 
2009年 1月21日(水曜日) 第1回 ライフプランニング・サポートセミナーを開催します。
 
 
2009年1月21日(水曜日) 18:30~20:30 の予定で、東京新橋の日本テレビタワー23階にて、ライフプランニング・サポートセミナーを行います。  http://servelle.main.jp/cat7/
詳しい内容は随時ホームページなどでご案内していきますが、ソニー生命さんや愛プランニングさんの協力を得て、激動の世の中を生きていく上で必要な知恵やノウハウをセミナー形式でお伝えしていきたいと考えています。
今回は20名限定になりますので、お早めに申し込みを宜しくお願い致します。(メールにて)東京・汐留の23階から東京のきれいな夜景が見える会議室です。
(当日はビデオ撮影をしますが、予めご了承下さい)
 
●日時   2009年 1月21日(水曜日)  18:30~20:30の2時間  18時開場です
●場所   東京新橋駅から徒歩3分 日本テレビタワー 23階 ソニー生命会議室
●人数   20名
●費用   ワンコイン 500円 (汐留からの夜景付き)
 
テーマ   「2009年 経済激動の1年を乗り切ろう!」  http://servelle.main.jp/cat7/
 
普通では絶対に教わらないお金の「貯め方」「増やし方」「老後資金の獲得法」をお伝えします。しかしこのセミナーの本当の目的は、お金を一杯儲けて贅沢に遊んで暮らすことではありません。まずはご自分がお金を得る方法を実践し、お金の不安から自由になって下さい。
そしてあなたの出来ること、得意なこと、ライフワークを思い切りやって下さい。
この激動の一年を上手に乗り切りましょう!
 
■内容 
1、基本的なお金の知識、、、通常時の上手なお金の殖やし方と経済フリーへの道
2、今後予想される経済危機とハイパーインフレへの対応策、、、非常時の上手な資産の守り方
 
■講師プロフィール
 鈴木 博之(すずき ひろゆき)  愛プラニング代表 
                     http://servelle.main.jp/2008/12/post_54.html
金融会社(東証一部上場)の管理職時代、成績不良支店や不良部門の業績改善請負人として活躍。受け持った支店や部門の全てを社内のベスト3に入れるなど、数多くの立て直しに成功。同時に、一生経済的に苦労をしないためのノウハウを確立、自ら実践し43歳でリタイヤを果たす。その後は自らの経験をもとに、仕事に追われストレス社会に生きる現代人が、経済的フリーとして、自分らしくこころ豊かに生きるための「ライフ・プラニング」を広く提案。並行して、各自の個性を生かした「生きがいやライフ・ワーク」発見のためのお手伝い 、さらには迫り来るスーパーインフレの対策講座を開催中。
 
乾 清和  kiyokazu  inui     
株式会社 T&Tコンサルティング 代表
NPO法人日本リユース協会 代表理事  http://www.npo-homepage.go.jp/

 

 | メールニュース

鈴木博之さんからのメールニュースです。

2008年12月29日

こんにちは、博之です。先の見えない混沌としたこの時代、未来を明るく上手に乗り切り、充実して生きるためのヒントを配信しています。但し個人的な意見ですので色々不備があるかと思いますが、気楽にお付き合い下さい。お気付きの点があればお気軽にご意見をよろしくお願いします。また、よろしかったらこのメルマガを、お知り合いの方にご紹介下さい。

★★(号外)2009年 大予測セミナー開催します-----------------------------
じゃじゃじゃーーん!2009年もやります!恒例の年初セミナー
静岡市(1月25日)と埼玉県川口市(2月1日)の2回実施します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「2009年 大予測セミナー」~困難な時代を上手に乗り切ろう~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●未来への羅針盤
資産運用、生活防衛、健康、未来、生き方、パンデミックなど)
100年に一度という世界的な大恐慌に突入しました!ますます企業の倒産、失業者の増加、景気の低迷など拍車がかかるでしょう。さらに人類最大の危機といわれる新型インフルエンザの発生(パンデミック)も心配です。2009年は何が起こるか分からない、まるで目隠しをして歩くようなもの!しかし、あらゆるリスクはある程度予測可能!リスクが予測出来れば安心して歩けます。進化論を唱えたダーウィンは、次のような言葉を残しました。「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」
2008年9月の日経平均暴落など、昨年の経済予測を90%以上的中させた講師が2009年を大予測!(私ではありません。もう一人の講師の方です)加えて様々な生き方についての知恵と知識をお伝えします。2009年大予測を、あなたやご家族の生活防衛や資産運用、未来の生き方に活かして下さい。
(1)静岡市の会場------------------------------------------------------
●日 時:2009年1月25日(日曜日)  10:00~16:30(9:30受付開始)
●場 所:パルシェ7F 第二会議室(静岡駅ビル内)
お申し込み後、参加費振込み方法や会場などの詳しいご案内をお送りします
●会 費:前売り10,000円 当日12,000円(定員40名)先着順での受付です
●メールで申し込み下さい 
(FAXの場合は下記をご記入の上              054-284-1963       へお送りください)
1)氏名(フリガナ)  2)住所(〒)  2)電話番号
をご記入の上、件名を「セミナー申込み」と明記してakkokko-kokekokko@ezweb.ne.jp(長谷川)へお送り下さい。

(2)埼玉県川口市の会場------------------------------------------------
●日 時:2009年2月1日(日曜日)  10:00~16:30(9:30受付開始)
●場 所:川口市民ホール「フレンディア」(JR川口駅徒歩2分)
お申し込み後、参加費振込み方法や会場などの詳しいご案内をお送りします
●会 費:前売り10,000円 当日12,000円(定員40名)先着順での受付です
●メールで申し込み下さい
(FAXの場合は下記をご記入の上              048-431-7056       へお送りください)
1)氏名(フリガナ)  2)住所(〒)  2)電話番号
をご記入の上、件名を「セミナー申し込み」と明記してevhiroyuki@ybb.ne.jp(鈴木)へお送り下さい。
------------------------------------------------------------------------
セミナー内容(共通)
10:00~12 :00 第一部...現実面からの経済予測、生活予測、リスク予測など
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~15:00 第二部...世の中の根源的仕組みや人間の特性からみた未来予測
15:00~15:30 休憩
15:30~16:30 第三部...対策と質疑応答
講師
●鈴木 博之(すずき ひろゆき)
私です。(^_^;)
●吉濱 勉(よしはま つとむ)
私が尊敬している方で、民間療法者として気功・ハンドエネルギーを用いたヒーリングにより、心と身体の各種疾病の改善に従事しています。アメリカの最先端予防医学である「分子栄養学」を学び、ヒーリング効果と併用して、難病にも高い効果を挙げています。主な施術として PTSD(心的外傷後ストレス症候群)に取り組み 延べ110人以上の症状解消に成功。ヒーリングにより、バーストラウマ(出生時トラウマ)とインナーチャイルドの解消に携わり、多くに方々の心の開放のお手伝いは定評があります。
------------------------------------------------------------------------
「2009年大予測セミナー」について、私から少し説明させて頂きます。
●今起きていることは資本主義社会の崩壊!!
今若い人の雇用の問題や企業の赤字転落や倒産が問題になっています。私が一番ショックだったのは、あの世界最強、2兆円の利益を上げていたトヨタ自動車が、2008年は一気に赤字転落予想!約50年ぶりのことです。ああ、これで日本が国家破産することは間違いないと確信しました。愛知県はトヨタグループの法人税が大幅に落ち込み、来年度の予算が組めないと県知事はショック状態になっている?との情報も!地元の豊田市も税収が90%減になるそうです。今後数年間の経済危機により失業やインフレによる資産の消滅、などはもちろんのこと、私たちの生活全般が危機に襲われる可能性があります。なぜなら今回の激震はおそらくただの世界大恐慌などではなくて、「資本主義社
会」の崩壊の始まりだからです。
●崩壊の原因は?
そして、全ての原因は私たちの「心」にあります。自分さえ良ければ、今さえ良ければ、競争に勝つのは良いこと、と教え込まれて、そのように生きてきた私たちの「価値観」がこの世界を作ったのです。今から自分自身の価値観を変えなければ、時代の変化について行けず、崩壊への流れの中に飲み込まれるでしょう。私たちの「心」「価値観」が根本原因であるならば、そこから変えて行くしかな
いのです。しかし怖いことにほとんどの人は気づいていません。だから目先の景気対策、バラマキなどお粗末な政策しか出てこないのです。
セミナーにご参加ください
今回のセミナーは、私の今までのマネーセミナーではなくて、目まぐるしく起こっている世界と日本の出来事や、今までの歴史を検証して、今後の変化を予測し、みな様に分かりやすくお伝えします。心や価値観の変え方のヒントも、合わせてお伝えします。その上でこの困難な時代を上手に乗り切るための対策をお伝えします。またもう1人の講師である吉濱さんからは「異なる世界からの視点」で、根源的なこの世とあの世の仕組み、なぜこのような世界になっているのか?2009年以降に起こる具体的な出来事、などを予想して頂きます。彼の予想は2008年度に関しては90%以上当たっており、実はそれを参考にして多くの「村つくり資金」を作ることが出来ました。それは今後多くの人のお役に
立つことでしょう。セミナーでは、みな様の貴重なお時間と参加費を頂くのですから、何倍ものお役に立つ情報をお持ち帰り頂けると自負しております。ぜひお時間を作って、お誘い合わせのうえお越しください。当日お会い出来ることを楽しみにしています。(^0^)
●チラシをお送りします。
お友達をお誘いいただける方、チラシを周りの方に配って頂ける方、お気軽にお知らせ下さい。チラシをお送りします。お送り先の住所とお名前、希望枚数(最大でも10枚くらい)をメールでお知らせ下さい。よろしくお願いします。

 | メールニュース

2009年1月21日 第1回ライフプランニング・サポートセミナーを開催します。

2008年12月29日

今年の仕事も多くの方々に大変お世話になりました。早くビジネスで貢献して御返しをしなければなりません。新規事業を中心に活動していますと、失敗の連続です。失敗の中から何かを学びながら、次の手段を考えて実行していかないとなりません。成功するまで継続することが、ビジネスの基本なのかもしれません。もちろん、市場性がなければ、撤退や縮小という判断も必要ですが、物は考えようで、ちょっと見方を柔軟に考えれば、色んな販売方法やマーケットがあるように思います。また多くの仕事仲間と一緒に頑張っていきますので、2009年も宜しくお願い致します。

■ 2009年 1月21日(水曜日) 第1回 ライフプランニング・サポートセミナーを開催します。


2008年までは、日比谷などで定期的なセミナーを開催していましたが、2009年からは、テーマを絞り込んで、個人のライフプランニングをサポート出来るような内容にしたいと考えています。会場を提供していただくソニー生命さんや、多くのセミナーで実績のある、愛プランニングさんの協力を得て、激動の時代を生き抜く為の知恵やノウハウをお伝えする内容にしていきたいと考えています。詳しい内容は、今後、ホームページでPRしていきますので、是非ご参加下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

●日時   2009年 1月21日 水曜日 18:30~20:30 18:00開場
●場所   東京汐留 日本テレビタワー 23階 ソニー生命会議室 
        新橋駅から地下道経由で徒歩3分程度です。
        ホームページ http://www.tokyoguide.net/spot/329/
●内容   年明けにホームページにてPRします。 http://servelle.main.jp/
●人数   20名限定


 


 | メールニュース

鈴木博之さんのメールニュース

2008年12月13日

博之です。

私と名刺交換をさせて頂いた方、メルマガをお送りしている方、NZツアーにご参
加頂いた方、ご参加予定の方にお送りします。
(何度か重複された方は申し訳有りません)m(_ _)m

再度、第二海援隊主催の「NZ特別・緊急セミナー」のご案内です。

12月18日(木)13:00~17:30以下の内容で開催されます。

※第二海援隊のホームページ
http://www.dainikaientai.co.jp/index.html
まだお席が若干あるようです。

●題名が「NZ特別セミナー」となっていますが、この経済混乱の状況に合わせて
来年の日本の状況や対策も併せて話して頂けるそうです。

経済ジャーナリストである浅井隆さんのセミナーは通常12,000円以上します。
今回は単独セミナーではありませんが、彼の最新の経済情報が生で聞けるチャン
スです。

今後の日本経済の行方や、彼の推奨する優良ファンドなどにもご興味がある方は
ぜひご参加ください。

ニュージーランド・ツアーをご参加、ご検討の方も「予習」としてぜひご参加く
ださい。

特別優待価格(一般15000円のところ8000円)でご参加いただけます。

◇申込方法
※受講のお申込みは私の方でまとめて行いますので、鈴木まで以下の内容をメー
ルにてご連絡ください。evhiroyuki@ybb.ne.jp

※お支払いは第二海援隊から事前にご案内とご請求書が発送されますので、各
自で直接お振り込み下さい。

◎お申込フォーム
件名に「ニュージーランド特別・緊急セミナー申込」とご明記下さい。
1)お名前(フリガナ)
2)ご住所 〒
3)電話
4)FAX

先に申し込まれた方から順次第二海援隊さんに連絡してゆきます。

セミナーチラシの内容----------------------------------------------------

●●「ニュージーランド特別・緊急セミナー」●●

ニュージーランドの経済、不動産などの最新情報をお伝えします!

アメリカ発の金融不安で大きく動揺する世界経済。ニュージーランドの経済や不
動産への影響はどうなのでしょうか?

◇タイムスケジュール
第一部「激動の今こそ、ニュージーランドに注目すべきだ!」(90分)
講師:浅井 隆(?第二海援隊 社長・経済ジャーナリスト)

第二部「ニュージーランドの不動産・永住権の最新事情」(75分)
講師:村上 弘人(在ニュージーランドBayleys不動産会社・不動産コンサルタ
ント)

第三部「現地銀行口座開設等の具体的な手続きについて」(70分)
講師:坂元 康宏(「キーウィ・サポート」事業担当)

◇開催概要
◎開催日時:2008年12月18日(木)13:00~17:30
◎会場:ベルサール九段(東京メトロ東西線「九段下駅」徒歩3分、JR「飯田
橋駅」東口徒歩7分)
◎受講料: 8,000円
◎定員:80名(定員となり次第締め切りとさせていただきます)

------------------------------------------------------------------------

それではご参加をお待ちしています。
よろしくお願いします。

鈴木 博之
evhiroyuki@ybb.ne.jp


 | メールニュース

2008年10月 8日

 


 | メールニュース

▼次のページ
1 2 3 4 5 6 7