結婚を控えた新婦さんのウェディングダイエット。短期ダイエットはやめ、痩せる体質になろう。

ダイエット失敗、リバウンドのしくみ

ダイエット失敗してリバウンドする、たった一つの理由とは

「ダイエット」はありふれたテーマです。
そして、筆者である私は専門科ではない、まったくの素人です。
でも、敢えて自分の経験則を纏めて、公開することにしました。

なぜなら、どのダイエットグッズやダイエット情報も、
最も重要なある事実を、見過ごしているように思えて
ならないからです。

  • 「2週間で、5kg痩せた!!」
  • 「1ヶ月で、ウエストが7cmも細くなりました!!」

などと喧伝するところまでは、まだ良いと思います。
でも、ひとつ問いたい。

その後は、どうなったのでしょうか?

1年後も、3年後も、10年後も、
ずっとその体型をキープしているのでしょうか?

これは、ほとんど明らかにされることはありません。
私の経験から言って、痩せること自体よりも、理想の体系を
ずっとキープし続けることの方が、よっぽど難しい。
なぜなら、食生活から普段の生活環境まで、すべてを
変えないといけないからです。
実は1週間や2週間、一時的に食生活を変えることは、
それほど難しくないのです。その期間に痩せることもあるでしょう。

でも、続かない。
朝食抜きダイエットも、朝バナナダイエットも、りんごダイエットも。
ステップ運動も、乗馬マシーンも、エクササイズDVDも。
みんな、続きません。

ダイエットが失敗する一番の原因は、「続けられない」ことです。
世に出回っているダイエット法は、ほとんど続けられないものが多い。

なぜか。

それは、短期で目に見える効果が出ないと、ブレイクしないからです。
ダイエット器具にしても、食品にしても、本にしても同じです。

その証拠に、ダイエットに成功したというモデルのその後の生活を
追跡したものを、あまり見ません。

ダイエット成功を夢見る私達からすると、10年後も20年後も、
ずっと理想体型でありたいものです。
でも、いわゆるダイエット商品を売る企業からすると、
10年後や20年後のことはあまり関係ないのかもしれません。
短期でも、一時的に5kgとか10kg痩せてさえくれれば、
商品はブレイクします。
もし結果的に数ヶ月後には元通りの体型に戻ってしまっても、
次なる新しいダイエット法に注目してもらえれば、
企業としては万々歳です。

 

ダイエットには、お金も技術もいりません

一方、私はこんな状況とは一切無縁なところで理想体型を得られました。
ここで少々筆者の紹介をさせて頂きますが、先述のとおり全くの素人です。
栄養学や医学的知識もなければ、食品開発などの技術もありません。
エクササイズの専門科でもありませんし、ヨガも知りません。

でも、「あなたに健康的なダイエットを方法を教えられる」
という、絶対の自信が私にはあります。

ここは大切ですので、文字を大にして申しますが、
ダイエットに専門知識は、いりません。
商品を購入する財力も、不要です。

なぜなら、普通の人が普通に痩せられるのが当たり前だからです。
だってお金を持っていて、専門知識がある人だけが理想体型を
維持している訳ではないでしょう。

実際、私のような素人でもダイエットに成功し、この方法で
12年近く理想体型を維持し続けているのです。
私の場合は、この方法に気づくまでに苦労をしてしまいました。
このページは私の知人も見ているので恥ずかしいのですが、
この方法を模索している間、自律神経失調になったこともありました。

そのおかげで、もう昔の太った体型には、戻りたくても戻れません。
なぜなら、今の体型を維持している生活が、普通の生活になったからです。


では、私がやっと掴んだダイエットの本質とも言える方法を、
ご説明してまいります。

既に申し上げているとおり、長期で続けることこそが
ダイエット成功のカギです。

よく、このようにおっしゃる方がいます。

「ダイエットの成果がなかなか出ないから、やめた」
「長い間続けるなんて、つらいんじゃないの?」
「成果がはっきり確認できないと、続けられないんじゃないの?」

これは、誤解です。

ダイエットは、厳しくつらいもの。
だから、なるべく短期間で終えたい。
そして痩せた後の開放感を味わいたい。


この考え方が、諸悪の根源です。
これでは、一時的に痩せたとしても、必ずまた元に戻ります。
ダイエットは「厳しくつらいもの」ではないのです。

実は、ダイエットは、

「普段の生活を、ムリを感じない程度に変化させること」

なのです。


消費カロリーと摂取カロリー。
いわば増える分(+)と、減る分(-)です。
この単純な加減算なのです。

 

こうした方法を、生活の一部としてしまうのです。
これなら体は、ムリを感じることがありませんから、
反動(いわゆるリバウンド)もありません。

世にあふれるダイエット法というのは、ほとんどが無理を伴う方法です。
別に他のダイエット法を非難したいのではありません。
試しにこのような基準で、さまざまなダイエット法を眺めてみてください。

「その方法は、一生続けられるのか?」

この問いにYesと答えられるダイエット法は、
とても少ないことに気づくはずです。