就活を終えた内定者の方へ。セミナー収録DVDや書き下ろしビジネス書で入社前に役立つビジネス研修を。自分でスキルアップ!

外見と見た目

自分が発するメッセージを、きちんと管理できているか

今回のテーマは「外見を管理する」じゃ。
外見の管理ならまかせてよ。出社前に1時間も鏡の前で準備する男は、俺ぐらいなもんでしょう。
意外とナルシストなやつじゃのう。でも少し勘違いしておるぞ。狭い意味での外見、たとえば服装とか体型なども、「外見の管理」に含まれるが、ここではもっと広い意味で使っておる。ユキコくん、あれを見せてくれ。
はい、これですね、はかせ。
この図のとおり、人はファッションや体型だけでなく、いろいろな情報を発しておるのじゃ。意識している情報発信だけでなく、自分では意識していないレベルの情報発信も含んでおるぞ。「外見」というのは、他人から見た自分であって、視覚情報だけでなく、においなどの嗅覚情報や、会話などの聴覚情報も含めて「外見」と呼んでおる。つまり、デキBizでは、これら全体を「外見を管理する」で取り扱っているんじゃ。

クセとか、持ち物が情報を発信してるなんてねぇ。そこまで気をつかってなかったな。まして、においなんて・・・。俺ってどんなにおいを発してるんだろ・・。

危険な男のにおいかな。
ギクッ・・・。
うそうそ。変なにおいはしてないわよ。でも、自分のにおいまで、自分でコントロールできるようになると、本当にデキる男になるわよ。なぜなら、、、ね。はかせ。
そうじゃ。嗅覚というのは人間の古い脳、大脳辺縁系に直接刺激を与える。つまり、においというのは、人の本能的な部分に情報を発信していることになるんじゃ。小売店などでは、その場所に染み付いてしまったにおいで、客が帰ってしまうようなことも起こりえるんじゃぞ。逆に、においで好印象を与えたりお客様に心を開いてもらったりすることも出来うるのじゃ。これだけ重要なのが「におい」じゃ。これを積極的・戦略的にコントロールしてビジネスに生かそうという試みを、当研究所で行っておる。おぬしも興味があれば手伝ってくれたまえ。
すこし補足しておくわね。この図にある「外見」の要素は、いくつかのグループに分けられるのよ。まず大きく、自分でコントロールできるものと、できないものがあるわ。たとえば顔立ちなんかは、難しいわよね。整形すれば別だけど。体型はなんとか(?)コントロールできるよね、ダイエットで。その他は大体コントロールできるはずよ。
それからもうひとつは、自分で意識するものと、意識しないものがあるわ。話す、書くなどのコミュニケーションは、そのつど意識を向けるわよね。でもクセとか顔立ちは普通意識しないわ。意識していない「外見」の典型と言えるわね。中間に当たるのが、ファッションや持ち物ね。これらは、選ぶ時点では意識するけど、一度買ったり身につけたりしたらその後は一日あまり意識しないわよね。
あとで出てくるが、実は意識しない「外見」の管理が重要だったりするんじゃ。なぜなら、意識することなく、つまり何もせず、手間をかけずにメッセージを発することが出来るからな。

初対面では、外見で80%以上が判断される

コミュニケーションに関することでよく引用される「メラビアンの法則」というのがあるので紹介しておくぞ。この法則に対する信憑性を問う声もあるんじゃが、概ね参考になるものじゃ。この手の実験結果や統計データというのは、参考にさえなれば、それで必要にして十分じゃ。ユキコくん、説明しとくれ。
はい、はかせ。
まずこの法則は、コミュニケーションで相手に与える要素のうち、それぞれ視覚情報が55%、聴覚情報が、38%、言語情報が7%の割合を占めている、というアメリカの心理学者が提唱した法則なのよ。
いかに言語以外のコミュニケーションが重要か、という説明をするときによく引用されるわ。言葉の影響は7%しかないんですものね。
わしが考えるに、この法則は相手自身に対する情報が極端に少ない場合に当てはまると見ておる。接触する回数が増えるにつれ、この割合も変わってくるはずじゃからな。たとえば、ごく親しい友人との間では、言語情報の割合が多いじゃろう。顔も見慣れておるし、声だって聞きなれておる。そうそう「人となり」は変わらんもんじゃ。ゆえに会うたびに変わるのは話す内容、つまり言語情報ということじゃ。
なるほど。初対面の相手の「人となり」なんて分からないもんね。「いい人そうだなぁ」とか、勝手に想像はするけど。本当のところは何回か会ってみないとねぇ。
人間は動物じゃから、防衛本能というものを持っておる。同じ人間同士とはいえ、初対面の人間に対しては無意識のうちに、相手が敵なのか味方なのかを判断しようとする。そのとき本能的に、視覚・聴覚・嗅覚などで感じとろうとする訳じゃが、これらは脳の原始的な部分の仕事じゃ。じゃから、脳の新しい部分で処理する「会話の内容」についてはおろそかになるのではないかと見ておるのじゃ。
だいたい、1日に会う人々の中では、初めて会う人のほう圧倒的に多いわよね。通勤電車の中とか、お店の中とか、町ですれ違う人とか。もちろん仕事によっても違うでしょうけど。これらはみんな初対面だし、その人に対する情報もないから、見た目で判断しようとしているはずよ。
確かに、考えてみればそうかも。「この人は優しそうだ」とか「この人は怖そうだ」とかね。そもそも街ですれ違う人たちは、「話の内容」なんてないしね。
でもいくら初対面だからって、街ですれ違う人達なんて1回しか会わないんだしさ。そういう人達に対しての外見を磨くより、話の内容を充実させた方がいいんじゃない?
おぬしも営業で客先に行くことは何度もあったろう。もしくは、取引先などの社外との関係では初対面の人と会うことも多いじゃろう。そういう相手は、街ですれ違う人達と同じように、おぬしを見た目で判断するんじゃぞ。もちろん、おぬしに対する情報もほとんどない状態じゃろうからな。
話の内容とか、人間としての魅力とか、そういったものは接触を重ねて、ある程度親しくなってからでないと披露することすらできんのじゃぞ。
初対面の人にどんな印象を与えているか。これを知り、管理することは非常に重要なことなんじゃ。
う~ん。重要なのは分かったけど、「自分がどんな印象を与えているか」なんて、知りようがないんじゃない?まさか「僕ってどんな印象でした?」なんて聞くわけにいかないし。同僚にだって率直には教えないでしょう、いい大人なんだし。
いままでは、確かにそうよね。でもデキBiz研究所では「外見の管理」はとても重要なものだと位置づけているのよ。客観的な立場から「印象」をチェックするカウンセリングを行っているわ。あとであなたも受けてみたら?
ユキコのやつ。ヒロユキくんが入所した瞬間からチェックしていたくせにのう。
よし、ここから先は好きな項目から自由に読み進めてくれい。


<LINK>
たまゆら草苑もてぎ
内定者研修・新人研修と自己啓発

華代のリーディングセッション
積立式家計簿のつけ方
吉濱勉メッセージ集
タブラージュ・カフェ関西風

<PR>

ニフィー 似顔絵フィギュア@有隣堂 秋葉原店
フォークリフトバッテリー館
Stick shift car Driving Techniques
投げ釣りの投げ方(初心者OK)
有機農 就農ネット
美容師手荒れ防止ハンドクリーム
ガラ・ルファお魚カフェ等共同事業
結婚前ダイエット.com
ゴルフシミュレータ業務用
内定者研修・新人研修と自己啓発
アレルギー対策レシピ
プチ自給自足の都会生活
家計簿のつけ方-積立式ノート
ネットショップ開業・法人化サポート
交通事故対応.com
フィギュア製作代行 ニフィー
自動おしぼり機械 介護施設用
アイドリング不安定(そして情緒も不安定)
海外在住・海外出張でMT車(マニュアル車)
シフトダウン・ヒールアンドトゥなど運転テクニック集
業務用醗酵ウコンNET
実践ビジネス塾
[化粧品通販] ドクターズコスメセレクション
売上直結型Webリニューアル術 - ウェブマスター、ネットショップ店長必見
[オフショアファンド実践会] グローバルファンド + 海外銀行のオフショア口座
沖縄醗酵ウコンで健康会
ガラルファ格安販売店をお探しの法人様 マスタージャパン
ウェルカムドール
エルグ[erg]ブレスレット-超振動パワー- ユーロスポーツ/キーワークス
自己啓発本&おすすめ方法 [ 実践!ビジネス塾 通販サイト ]
車のメンテナンス、点検マニュアル
女の速習車庫入れ重点マスター 車の運転操作のコツとバックの練習方法を図解
MT車(マニュアル車)運転の仕方と免許取得のコツ - MT車運転 最短攻略マニュアル