スピリチュアルカウンセリング・・・ビジネスとは全く違う世界からアドバイス。自分ではどうやってもコントロールできないことに振り回されていませんか?


(感想文)「奇跡のリンゴ」 自然との調和、植物とのコミュニケーション

奇跡のリンゴ--「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 (石川 拓治 著) の感想です。

僕の周囲で話題になっていたこの本、やっと読む機会が巡ってきました。
「読んでいると泣いちゃうよ」といわれて、ほんまかいなとちょっと斜に構えていましたが、なんとも感動的な場面やことばの連続でした。彼が成し遂げたことが、いかにほんとうに不可能に近いことだったかもよくわかったし、その取り組みの姿勢、たどり着いた自然観なども引き込まれました。

 
津軽のあるリンゴ農家で、無農薬・無肥料でリンゴの栽培に成功した木村さんのドキュメントを、NHKが作成し、そこでは伝え切れなかったことがたくさんなたため、本として出版することになったとのこと。

  木村さんのリンゴは、ちょっと体験したことのない味をしていて、切って2年置いておいても腐らないそうです。よく自然農の野菜は腐らず、その代わりに枯れ る、と僕の自然農の先生の竹内さんは言っていましたが、ここでもそうなのですね。今では有名になった奇跡のリンゴの誕生秘話。



  今の栽培種のリンゴはすべて、農薬が開発されたあとに農薬の使用を前提として品種改良されてきたもので、年に10回以上も農薬散布するのが普通だそうで す。木村さんはあるとき偶然、手に入れた福岡正信さんの本に触発され、農薬なしでは栽培できないように作られているリンゴで、無農薬栽培にチャレンジする ことになりました。それは限りなく無謀なことで、事実、毎年リンゴが実らないどころか、リンゴの木が弱っていきました。

 家族を抱えて、周囲からも白い目で見られ、実家からも絶縁されながらの苦しい試練が続きます。

  僕の大好きなシーンは一つはこういう場面。あるとき木村さんは、今にも枯れそうな自分の農場のリンゴたちを前にして、「自分はなんということをしてしまっ たのだ。この木たちだって生きている命だというのに、それをわかっていなかった。」と思い、数百本のリンゴの木、一本一本に「リンゴを実らせなくてもいい から、とにかく死なないで」と声をかけて回ります。

 さてその頃から、何かが変わってきているのですが、でももう行き詰まって、ついに自殺を決意する木村さん。山に登って、首をつるのにちょうどいい木があって、でもその山の中で一本のリンゴの木に出会います。そしてするべきことを悟りました。その秘密は、是非本書をご覧になってください。



  やがて彼は、自分がリンゴを作るのではない、リンゴの木の手伝いをするのだ、ということをおそらく本当に深いところで理解されたのだと思います。その手伝 いを適切に行なうためには、ほんとうに丁寧な観察力と実践が要求されます。虫の卵の産み方と孵り方のエピソードなど、僕はそれを観察して知ったこと自体に 感動してしまうほどでした。

 そしてその結果、農園のリンゴの木たちは、ほかの農園とは比べ物にならないくらい丈夫なものへと変貌していきます。

 本の最後のほうで木村さんのこんなことばが紹介されています。

 「自分は自然の手伝いなんだって、人間が心から思えるかどうか。人間の未来はそこにかかっていると私は思う。」

 この本を読むと、「「自分は自然の手伝いなんだって、人間が心から思うこと」がどれほど素敵なことかが伝わってくる気がしました。とても紹介しきれないほど、面白い話が満載でした。

 蛇足だけれど、宇宙人に連れ去られたエピソードはほんとうなんじゃないかなと思っちゃったのですがどうなんでしょうね(笑)。

DLmarketで購入
【華代の引き寄せの法則 セミナー音声(mp3)】 

女性必見!欲しいものが何でもタダで手に入る方法
スピリチュアル・リーティングを得意とする華代が直伝する、引き寄せの法則セミナーです。家財道具の8割は、自分で買ったものではないという私の生活ですが、やり方をお教えすれば、誰でも出来ること分かりました。そして実際にセミナーを何度か開催することになり、大好評だったため、そのセミナーの模様をライブ音声でお分けします。mp3形式のファイルが再生できる環境でしたら、どこでもお聞きになれます。
カートに入れる 
 

超振動 ~ 人間や生物の不思議なチラカ


霊を信じない方でも、気功を信じている方はいるかも知れません。
気功を信じなくても、ヨガなら信じている方がいるかも知れません。

いずれ、すべてが科学の力で解き明かされるような気がしてなりません。
その一端が、スポーツの世界でアスリートが着用しているブレスレットなどのエルグ。

薬品の力や外部の力を一切加えることなく、エルグを使うことでパフォーマンスが上がる、という声には驚かされます。

その秘密である「超振動」というのがとても興味深いのです。
人間や植物などが出す、不思議な気の振動を、超振動と呼ぶそうです。

超振動はフラクタル構造に関係しているそうです。
人間の身体もフラクタル構造を持っています。
自然界の全て(山・川・水・木・葉・海岸線など)が、この構造で構成されています。

フラクタル構造には、不思議な機能があります。
1)フラクタル構造の電気伝導性の固体は、光や電磁波をトラップし、エネルギーを蓄える機能があります。(その応用として、最新の高性能アンテナにもフラクタル構造を使ってます)

2)人間の細胞や木の葉などのフラクタル構造であること。ごみ・水・油などを弾く特性をもっています。フラクタル構造には撥塵性・撥水性・撥油性も持っています。

(フラクタル構造に興味がある方はwikipediaなどで調べてみてください。とても興味深いです。あのスペインを代表するガウディの建築物もフラクタル構造を積極的に取り入れているとか)

このフラクタル構造の物に、不思議な振動を与えるとバランスを整える力が蓄積できると言われています。この原理で気功士さんのような不思議な振動をブレスレット状の内部に閉じ込めて製品化したものがエルグだそうです。これを多くのプロのアスリートが装着しているということが驚きです。例えるならば、気功士さんに施術してもらいながら競技しているようなものでしょうか。

このエルグについては、こちらのサイトに詳しく載っていますので、興味のある方はどうぞ。

>> エルグ <<



★★ 以下広告です(本文とは関係ありません) ★★


お試し 野菜セット 10種類 有機肥料、農薬・化学肥料不使用の野菜

あわや自然農園 有機無農薬野菜セット(10種類以上)送料込
あわや自然農園 有機無農薬野菜セット(10種類以上)送料込

旬のおまかせ九州野菜セット★12品以上+ときどきオマケ。 お中元 ギフト
旬のおまかせ九州野菜セット★12品以上+ときどきオマケ。 お中元 ギフト

【送料無料】高知の旬の野菜詰め合わせセット!!【13品目】
【送料無料】高知の旬の野菜詰め合わせセット!!【13品目】


●【お知らせ】映像で学ぶ!プチ自給自足の世界に入門しましょう!
プチ自給自足を考えて、情報収集している方のために、映像コンテンツを制作しています。
換金目的の農作物ではない、安心安全な自家用の食べ物を、自分自身の手でつくりたい。

そうなると、プロの農家とは違った視点が必要になります。つまり単一作物を大規模に作るのではなくて、その反対に「多品種を少量作る」というノウハウが必要になります。そしてそのノウハウは意外と出回っていません。農業人口のほとんどがプロの農家であり、自給自足している人はごく僅かしかいないのですから当然です。そして、それは「家庭菜園」を入り口にして学んでいくのが理にかなっています。

ところが、市販の野菜栽培の手引き書は、手にとれば分かりますが、実践する上では分かりにくいのが珠に傷です。例えばジャガイモを植えるにしても「タネイモを半分に切って、苦土石灰を切り口に塗り、土中15cmに埋める」と書かれています。たしかに手順は分かりますが、では「いつタネイモを半分に切るの?その場で?それとも前日?」「苦土石灰って何?何のために塗るの?どれくらい?」「土に埋めるって、向きはどっちに埋めるの?」などなど。いざ作業しようという段になって、細かい疑問点が噴出してきます。頭はハテナ(?)だらけです。これは、文字とイラスト・写真で見せる手引き書の限界ではないかと思います。いちいち書いていたらクドイですものね。そうは言っても、予備知識ゼロから始めようとする人は、必ずぶつかる最初のカベだと思います。




そこで、実際の家庭菜園1年目に行う作業を、いちいち映像でお見せしようというのがこの企画です。ご興味のある方は、予約も承りますので、どうぞメールでご連絡ください。
問い合わせ先:sissyneck2129@gmail.com


ゲストの情報共有スペース

(感想文)「奇跡のリンゴ」 自然との調和、植物とのコミュニケーションの関連ページ




ページ名:(感想文)「奇跡のリンゴ」 自然との調和、植物とのコミュニケーション
リーディングセッショントップへ

リーディングとは リーディングとは、コールドリーディングなどとは異なり、過去世や未来世などをセッションによって視るものです。

次回ご訪問時は、ブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

<LINK>
華代のリーディングセッション
積立式家計簿のつけ方
吉濱勉メッセージ集

<PR>