スピリチュアルカウンセリング・・・ビジネスとは全く違う世界からアドバイス。自分ではどうやってもコントロールできないことに振り回されていませんか?


過去世リーディングについて

 リーディングセッションで、相談にいらした方がご自身の過去世について尋ねられることがあります。そこで、リーディングでいう所の過去世とはどういうものなのか、過去世の情報はどのように役立てたらいいのか、過去世の情報はどのようにほうっておいていいのか、といったことを思いつくままに書いてみようと思います。

 まずはとても重要なこととして、「過去世」と呼んでいる情報は、必ずしも歴史的な事実かどうかはわからないということ。ふたこの経験上、関係の無い、あるいは関係の薄い複数の能力者に尋ねた際に、過去の時代を舞台とするぴったりと一致するストーリーがあって、それは「過去世と呼ぶのがシンプルだな」と思うのです。  




 一例をあげます。僕にはこれは過去世なんじゃないかな、と思っていたある記憶のような、ファンタジーのようなものがありました。けっこう詳細なストーリーです。  

 で、その舞台は18世紀ころのウィーンだと僕は思っていたのですが、ある時期、何人かにそれも含めて聞いてみたところ、「そういう過去世はあったらしい。でもそれはウィーンではなくてリンツだ。」という答えが返ってきたんです。

 そのストーリーは、調べてみると当時の社会の状態を反映しているものだと思われるし、互いに情報交換していない複数の能力者の方たちが「リンツだ」と言っている、つまり複数の人が個別にアクセスできる情報でもある、というそんな情報。

 そういうものを「過去世の情報」というふうに呼ぶことにしているわけです。

 だから厳密な意味で、過去の歴史的事実かどうかはわかりません。でも、その情報の使い道を誤らなければ、今のところそれで充分だとも僕は考えています。




 ではどんな風にその「過去世の情報」を活かしたらいいか。あるいはどんな風に扱うのはお勧めではないか、ということを少しお話します。

 どんなふうに活かしたらいいか、は、簡単で、今生きることをよりよくするためのきっかけにするのであればいいのだと僕は思います。もう少し言うと、いま自分が見ているものに別の角度から光を当てたり、見えていなかった物事、たとえば気づいていなかった自分の一面、なんかに気づくきっかけにするということです。そのための説得力あるストーリーとしてなら、過去世の情報の価値も生きてきます。  

 もっとも多くの場合わざわざ過去世の情報までひっぱりださなくても、こうした作業は充分可能です。気づきのきっかけは、通常、目の前に転がっているものだからです。  

 だから今目の前で起こっている、あるいはいま自分が取り組んでいる何かと丁寧に向き合えば、ほとんどの場合(僕の個人的な経験では99%くらい)それで事足りてしまいます。




 逆にどんな風に受け止めるのはお勧めではないか。

 ある人との過去世での関係をもとに、現世での関係を決め付けること。例えば過去世で結婚していたから現世でも結婚できるはず、などというかたちで希望を求めるのはお勧めではありません。ある人との関係が過去世でどうであろうと、現世は現世で取り組むしかないのです。逆に過去世でどんなに悪い関係であっても、現世で仲良く生きるための選択をすることも十分可能です。  

 あるいは過去世でこんな悪いことをしたから、今の自分はその罰を受けているんだ、という捉えかた。そんな法則はありません。今すぐ自分を痛めつけるのをやめるようお勧めします。 (あることに気づいていないために現在も過去世もおなじパターンで苦しんでいる、ということはありえます。)

 つまりは現世で一歩一歩、丁寧に生きていけば十分というか、そのほうがいいわけです。だから僕も華代も、多くの場合過去世をあまり重要視していません。過去世の情報がどうしても必要だった場面なんてものは、たぶん1度も無いような気がします(華代さん、みなさん、違っていたら教えてください・・・)。

 もし過去世がわかるという能力者に、「あなたは過去世でこんなことがあった。だから現世でこうしなくてはいけない。さもないと幸せになれない。」というようなことをいわれたら、是非それを鵜呑みにしないでください。そういうことがあって不安になってしまった、などという時にはご相談頂ければ幸いです。その過去世の情報か、其れを聴いて不安になってしまったという出来事を、自分の人生をよくするためのきっかけにするよう、サポートいたします。




 いろいろと書きましたが、今の僕はそんなわけで過去世のことはあまり重要視していないし、興味も薄いのですが、過去の一時期、過去世のことをあれこれ知ったり考えたりするのが楽しかった時期もあります。そういう時はもちろん楽しく関わっておけばいいと思います。(^^)

 過去世についての僕たちの考え方などで、お聞きになりたいことがあればご質問ください。すぐに答えられないかもしれませんが、いつかまた記事を書く時の参考にさせていただきます。

ふたこ


ゲストの情報共有スペース

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 過去世リーディングについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://servelle.main.jp/mt42/mt-tb.cgi/111

コメントする

過去世リーディングについての関連ページ




ページ名:過去世リーディングについて
リーディングセッショントップへ

リーディングとは リーディングとは、コールドリーディングなどとは異なり、過去世や未来世などをセッションによって視るものです。

次回ご訪問時は、ブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

<LINK>
華代のリーディングセッション
積立式家計簿のつけ方
吉濱勉メッセージ集

<PR>