スピリチュアルカウンセリング・・・ビジネスとは全く違う世界からアドバイス。自分ではどうやってもコントロールできないことに振り回されていませんか?


リーディングに振り回されないために

こんにちは。ふたこです。
僕らの家の近くではヒグラシが鳴き始めました。

さてもし仮にリーディングの能力者のところに相談に行って、

「あなたの心には見えない水晶の壁があって、それを打ち壊さないと人とうまく接することができません。」

なんていわれたとします。(ちなみに僕らのリーディングではこういう言い方はしません。)

もしこれだけの情報しか告げられず、なおかつ言われてもよくわからないと感じたら、そんなリーディングは役に立ちませんよね。

「あなたは過去世で殺人を犯したので、現世では償いとして一生孤独を味わうことになっています。」とか、

「あなたの使命は人に奉仕することです。今の病院という職場は嫌かもしれないけれど、続けなくてはいけません。」にしても、

もしこれだけしか告げられず、なおかつピンと来ないと感じたら同じことです。なんの役にも立たない情報。

でももしその前に、性格のことや過去の出来事などいろいろ「当てられて」いたら、この情報も信じなくてはいけないような、そんな気分になるかもしれません。

今日は一般的なリーディング情報の受け取り方について、少し書いてみる事にしてみます。




 僕自身の話を少しします。僕の周りの能力者の皆さんは、僕がまだ気づいていない僕の中の思考パターンや感情を先回りして見つけてくれることがあります。 また、近い未来のことだとかなりの精度で当てちゃうこともあります。そういうことが続くと、まるで僕について、未来について、常に僕よりもはるかによく見 えてしまっていると思いそうになるときがあります。
 
 でもそうした態度は間違っていると思います。

 リーディング情報を上手に自分の人生に活かすには、あくまでそれは一つの情報・可能性でしかない、ということを忘れないことが肝要だと思うのです。その情報をどう活かすかは、自分自身の責任です。
 
 その情報を自分で吟味して、そういう見方も一理あるなとか、確かにそうだなと思えば自分のものとしたらいいだろうし、そうはいうけれどどうもピンと来ないということなら、「リーディングの○○さんはこういっていた」というだけの情報として保留にしておいてもいい。

 実際、僕の経験では、高い能力を持つ人格的にも優れた能力者の言っていることだって当たっていないこともあるし、別の時に聞いたら別の答えが返ってくることもあります。そんなものです。
 
 そんなわけで僕の場合、リーディングの結果「なるほど〜、そういわれればそうだ」と思えるような情報があれば感謝して採用させてもらっています。そういう気づきを与えてくれるセッションは、僕にとってはとっても助けになっています。



 もしリーディングで言われたことがよくわからなければ、状況が許すならもう少し尋ねてみるのもいいでしょう。
 
 「水晶の壁というのは、どういうことですか?」
 「それを打ち砕く具体的な方法は?」
 「打ち砕けたかどうかはどうやって自分で判断できますか?」
などなどの質問をしてみるのはいいかもしれません。

  それに対して例えば、

「あなたが人と接するときに、なにか他人事のような、距離をとった関わり方をしていませんか?そのことを水晶の壁と呼んでみまし た。」

「人と話すときに、試しに体と顔の正面を相手に向けるようにしてみてください。」

「話しながら自分ハラの感覚に注意を向けてみて、暖かさを感じるよ うだったらこれまでとは違うかかわりができている感じをもてるのではないでしょうか。」

などという答えを得られるかもしれません。

 それ で得心するところがあれば、それは自分だけではなかなかたどり着けない気づきに短時間で到ることができたということで、とても有意義な情報を得られたこと になるのではないでしょうか。それでもよくわからなければ、もう少し質問してもいいだろうし、あるいはよくわからないので保留ということにしてもいいかも しれません。



 今日のポイントは、
 「自分自身で情報を吟味する」
 「わからないときには、具体的に尋ねてみる」
 「具体的な行動に繋がる情報を得る」
 というところです。
 
 これらの作業はそこそこ難しい作業でもあります。僕らのセッションではこの点を二人でカバーできるよう努めています。
 
 こうしたリーディング情報の活用法、落とし穴の回避の方法はこの時代、とても大事なことになる気がするので、また折に触れて書いてみたいと思います。

ゲストの情報共有スペース

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リーディングに振り回されないために

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://servelle.main.jp/mt42/mt-tb.cgi/114

コメントする

リーディングに振り回されないためにの関連ページ




ページ名:リーディングに振り回されないために
リーディングセッショントップへ

リーディングとは リーディングとは、コールドリーディングなどとは異なり、過去世や未来世などをセッションによって視るものです。

次回ご訪問時は、ブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

<LINK>
華代のリーディングセッション
積立式家計簿のつけ方
吉濱勉メッセージ集

<PR>