スピリチュアルカウンセリング・・・ビジネスとは全く違う世界からアドバイス。自分ではどうやってもコントロールできないことに振り回されていませんか?


皆既日食

皆既日食を見に与論島(鹿児島県)へ行って来ました。
去年初めて沖縄へ行ったときは、台風で沖縄の海を満喫することはできませんでしたが、
今回は与論島にてリベンジ南の島です!
与論島は小さな島ですが、自然も豊富で何よりも海がとってもきれい。
透き通るようなきれいな海でシュノーケリングや初!ダイビングを楽しんできました。
ダイビングの聖地といわれる島だけに言葉にできない海の世界を体験できました。

島の人たちはとってもフレンドリーでいろいろとお世話になりました。
とっても素朴で面倒見が良くてマイペース。
日々こんなゆとりを持った気持ちをいつももっていたいな~、とあらためて思いました。

さて、今回の目的はなんといっても「皆既日食」!!
与論島では100%皆既日食ではないのですが、日本で見られる皆既日食を堪能するために与論島を訪れました。

前日は風が強く夜の闇が普段よりも濃く、一種不安を覚えるような夜でした。
日食といういつもと違う状況になるということは、いろいろ世界にも準備があるのかしら?
と考えさせられる前夜でした。
しかし、とらわれてはいけない!と思い、ぼんやりとそんなことを考えていました。


日食当日は朝から雲が覆い、風がとっても強かったです。
太陽が出るか本当に心配になるほどの天気でした。
遅めの朝食をとり、太陽が欠け始めてから海岸へ向かいました。
雲は相変わらず空を覆っていましたが、太陽はしっかりとその姿を見せてくれました!
長い時間をかけて徐々に太陽が欠けていく姿はなんとも不思議でした。
だんだんと太陽が黒くなっていくと同時に私の中では、家の中に入りたい!という気持ちがどんどんと大きくなっていきました。
なぜだろう?と思いながらも太陽と、島の風景を観察していました。
徐々に世界がぼんやりと薄暗くなり、影が薄くなっていきます。
なんだか不思議な世界に迷い込んだ気分になってきます。
現実なのか、想像の世界にいるのか、光が薄いということは現実感覚をあやふやなものにしてくれました。
そして。。。
与論島で見れる最大の日食のとき、今まで鳴いていた鳥達の声は静かになり、今までうるさいほどに鳴り響いていた海の音も静かに感じました。
皆既日食ではないので夕暮れ時のように世界は明るいですが、音がすごく静かになったように思いました。
(このあと、他の場所で日食を見ていた人にも確認したのですが、やはり静かになった感じがしたといっていました。)
そして、太陽が徐々にまた現れてくると鳥達がまた鳴き出し、気温がどんどん上がっていきました。
想像の世界にいた感覚から、太陽の光を身体が浴びて影も濃くなり、現実に戻ってきた感覚を感じました。
この体験は改めて太陽のありがたさを感じる体験となりました。

太陽が消える時、私の本能は家に入りたいと感じました。
太陽が現れた時、私の本能は生きている実感を感じました。

それだけでも本当にいい体験をしたな~と思える今回の皆既日食でした。

与論島!本当に素適な所だったのでまた是非行きたいです!
与論島でできたつながりもこれから大切にしていきたいです。

華代


ゲストの情報共有スペース

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 皆既日食

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://servelle.main.jp/mt42/mt-tb.cgi/119

コメントする

皆既日食の関連ページ




ページ名:皆既日食
リーディングセッショントップへ

リーディングとは リーディングとは、コールドリーディングなどとは異なり、過去世や未来世などをセッションによって視るものです。

次回ご訪問時は、ブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

<LINK>
華代のリーディングセッション
積立式家計簿のつけ方
吉濱勉メッセージ集

<PR>