スピリチュアルカウンセリング・・・ビジネスとは全く違う世界からアドバイス。自分ではどうやってもコントロールできないことに振り回されていませんか?


苫米地英人さんの講演会

オウムの洗脳を解いたということで有名な苫米地英人さんの講演会に行ってきました〜。

私が会いたいと思っていた人の一人です!
意外と早く実現できてとても嬉しいです。
今年中には会いたいな〜と思ってました!

彼はやりたい放題やっているところがとっても魅力的です。

彼のセミナーや講演会は、ん十万するのでなかなか行かれませんでした。
しかし!今回はとってもラッキーなチャンスで格安で行かれました。
数千円ですよ♪

しかも、座席が前から8列目で、目の前が通路なので前の人の頭がない!というとっても良い席でさらにさらに、私の席が中央より右手側にもかかわらず、
苫米地さんがずっとマイクを持って右側でお話をしてくださったので実質目の前で講演が聴けたのです!
ファンとしては鼻血ものです(笑)


内容は「続・未来の記憶のつくり方」というテーマで
脳機能学者からの視点で、なりたい自分というものをどう実現していくかという仕組みをお話してくださいました。

コーチングの創始者ルー・タイス氏もゲストできていてお話が聞けてとってもラッキーでした。

さらに、苫米地さんとルーさんのお話が最近私がセミナーで教えている
引き寄せの法則」と原理が一緒だったのが感動しました!
かなり私にはタイムリーなお話ばかりで、それも鼻血ものでした(笑)

苫米地さん曰く、脳は常に楽しようと楽しようとしているそうです。
現実そのものは過去に見たものの記憶なんですって。
たとえば苫米地さんを講演会で見ていると私たちは思っているだけであって(勘違い)、実際は過去に写真やらなにやらで記憶している苫米地さんをみているだけなんですって。
それだけ、脳は楽しようとしていて、その脳を使うには未来にゴール(目標)を設定することでそのゴールに向かって現実と未来の穴埋めをするためにいろいろな情報を脳が拾うようになって脳みそが活性するそうです。
しかも、脳みそを使うとダイエットになるんですって。

また、未来のゴールは普段慣れ親しんでいる世界観の外に作った方がいいんですって。
そんなの不可能〜というところに作るらしいです。

そんなときに足を引っ張る人たちもいるらしいですが、そのような人たちは苫米地さんは「旧人類」と言っていて、死滅するので気にしないでください、と言っていました!これも過激発言で聞いている方がテンションあがります。
みんなで不可能を可能にしちゃう「新人類」になりましょう!
と呼びかけていました〜。
開放的なお話で目が開いた感じです。

うまく内容が書けませんでしたが、私にとってとっても納得のいく講演でした。
さすが苫米地さん♪

また機会があったらセミナー行きたいです。

ん十万ぽんと出せる位になりたい。

あ。いっこゴールができました。

華代

ゲストの情報共有スペース

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 苫米地英人さんの講演会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://servelle.main.jp/mt42/mt-tb.cgi/156

コメントする

苫米地英人さんの講演会の関連ページ




ページ名:苫米地英人さんの講演会
リーディングセッショントップへ

リーディングとは リーディングとは、コールドリーディングなどとは異なり、過去世や未来世などをセッションによって視るものです。

次回ご訪問時は、ブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

<LINK>
華代のリーディングセッション
積立式家計簿のつけ方
吉濱勉メッセージ集

<PR>