スピリチュアルカウンセリング・・・ビジネスとは全く違う世界からアドバイス。自分ではどうやってもコントロールできないことに振り回されていませんか?


食事を味わう〜仏料理瞑想セッション?

本日は「ミッションへの歩みコース」を受けられているクライエントさんと、二子さん得意の「食事を味わいながらいただく」セッションに行ってきました。

二子さんは食事をオーケストラのようにハーモニーを楽しみ、
口の中でしっかりと食材を味わって、集中して食事をいただくのが得意です。
これをしていくと、食事に対しての意識も変わり
大事に大事に味わうことができます。
それに伴って、体の感覚も鋭敏になり五感がとぎすまされ
感性も養われていきます。
これはある意味、「食べる瞑想」と言えるかもしれません。

本日は潜在的に直観が鋭く、感性が豊かなクライアントさんと
ちょっと良いフレンチレストランで食事を味わいながら感覚をとぎすましていく
セッションをしてきました。

私も一緒に体験してみたのですが、これがとってもいろいろな気づきがありました!
(全部書ききれないのが残念です・・・。)

まずはなんといっても食事のありがたさが体験できます。
そして食材一つ一つに注意が行き、大事に大事に食べものを口に運ぶことができ
さらには使っている食器も大事に大事に扱うようになっていきました。

これは本当にすごい!!

食事の量も少量で良くなってくるし、必要なものを必要なだけ摂って
そのぶん良い素材のものを選びたくなってきます。

これって自分を大切にするのとすごくつながっているような感じがするのです。

惰性で食事をすると、何をどう味わったのかわからなくなるし
おなかいっぱいになればそれでいいや!になってしまいがちです。
それって本当に大事な自分に対して軽く扱っているような感じがします。
日々生きていくために動いてくれている体に対して
少しでも注意を向けてあげて大切に体を感じてあげられたらすごくいいな〜と
思います。

体の感度が上がってくると直観も拾いやすくなりますよ!!!!


もし、食事を味わうセッションにご興味のある方がいらっしゃったら
お気軽にお問い合わせください!
素敵なレストランで楽しいセッションを過ごせますよ♪

お問い合わせは下記のページのフォームからどうぞ。
http://servelle.main.jp/kayo/03/

華代


ゲストの情報共有スペース

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 食事を味わう〜仏料理瞑想セッション?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://servelle.main.jp/mt42/mt-tb.cgi/163

コメントする

食事を味わう〜仏料理瞑想セッション?の関連ページ




ページ名:食事を味わう〜仏料理瞑想セッション?
リーディングセッショントップへ

リーディングとは リーディングとは、コールドリーディングなどとは異なり、過去世や未来世などをセッションによって視るものです。

次回ご訪問時は、ブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

<LINK>
華代のリーディングセッション
積立式家計簿のつけ方
吉濱勉メッセージ集

<PR>