スピリチュアルカウンセリング・・・ビジネスとは全く違う世界からアドバイス。自分ではどうやってもコントロールできないことに振り回されていませんか?


リーディングとは

Wセッションだけの特徴

  • 高い確率で、お悩みの本質を見抜きます。
  • あなたの実情に合った解決策を、カウンセリング手法で提案します。
  • フォローのショートカウンセリングを行います。

なぜ、これらを自信を持ってお約束できるのか、詳しくは華代リーディングセッショントップページのご説明をご覧下さい。

リーディング画像.JPG

Wセッションの流れ

  1. カウンセリングでお悩みを聞きだします。
  2. リーディングすべき内容を整理し、問いを立てます。
  3. 問いを元にリーディングを行います。
  4. リーディングの最中はカウンセリングを進めます。
    (リーディングを行っている間の時間は、カウンセリングに充てますのでムダなタイムラグがありません。このうちにカウンセリング手法での解決策を見つけておきます)
  5. リーディングで得た内容を、言葉でお伝えします。
    キーワード(イメージから得た断片情報)をいくつかお伝えする形になります。
  6. あなたのお悩みに当てはめて解決策を模索し、カウンセラーが解説します
  7. 最終的にいくつかの解決策をご提示します。
    リーディングでの解決策と、カウンセリング手法での解決策を合わせて、ご呈示します。
    (リーディングで得たものとカウンセリングで得た解決方法は一致する場合もよくあります)
  8. 後日、ご希望によりフォローセッションを行います。

一般にスピリチュアルカウンセリングには、アカシックレコードや高次元の存在、霊視等さまざまな方法があります。

私の場合は、高次元の存在にアクセスして、必要な情報を得てお伝えする形になります。

私のリーディングでは、

  • その人の性格・能力としての長所
  • 本当にやりたいこと
  • 無条件にわくわくすること
  • 未来
  • 対人関係
  • 過去世

などの情報が得られます。


一方的に情報を届けるだけではありません!!
その人にとって本当に大切な情報であっても、いろいろな事情によって時には受け入れられない時もあります。

わかっているけど、できない。
それはやりたいけど・・・。
ちょっとしっくりこない。

等々。
リーディングで得た情報でとまどうこともあるかもしれません。
そこで、このセッションではプロのカウンセラーに同席していただき、悩みを聞いてもらいながら、整理しながら、丁寧に進めて行きたいと思っています。ご希望があれば、リーディングセッション以降もアフターフォローとしてプロのカウンセラーのカウンセリングを受けることも可能です。(別途費用)

たとえばリーディングを受け、こころからやりたいことが見つかり、その目的に向かってプロのカウンセラーのカウンセリング/コーチングを受けながら進めることもできます。

(この場合はカウンセラーとの1対1のセッションになります。また、カウンセリング目的でも必要な時にリーディングを聞きたい!という時はリーディングセッションでの申し込みがお薦めです。)



ページ名:リーディングとは
リーディングセッショントップへ

リーディングとは リーディングとは、コールドリーディングなどとは異なり、過去世や未来世などをセッションによって視るものです。

次回ご訪問時は、ブックマークへの追加が便利です
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマーク+

<LINK>
華代のリーディングセッション
積立式家計簿のつけ方
吉濱勉メッセージ集

<PR>