能勢 仁さん[ユニークなビジネスタレントをご紹介します。 将来、1000人の仕事仲間を目指します。]
(2009-01-12 20:53:26) by bizadmin


書店・出版コンサルタント  慶應義塾大学文学部卒業(1958年)後、高校教師(日本史担当)を経て、家業の千葉・多田屋に戻り書店経営に専心、高度成長経済の時流に乗り1970〜80年代はチェーン展開全盛、23店舗、56億円を売上げる。 (現在は没落、日販にM&Aされる) 80年代後半平安堂のフランチャイズ戦略に参加、ジャパンブックボックス役員として商品部長、研修部長を仰せつかる。68店舗を指導、90〜100億円の実績はあった。90年代コンピュータ書のアスキー西社長の招聘を受け取締役・出版営業統轄部長として5年勤務。その後太洋社書店相談課に移る。98年コンサルタント会社(有)ノセ事務所設立、全国の書店並びに出版社顧問等で出版ビジネスをサポート、今日に至る。海外の書店紹介も展開中。48ケ国 200書店以上のレポートをした。現在「全国書店新聞」「週刊読書人」に、アジア書店紀行、世界の本屋さんを連載中。著書:「世界の書店をたずねて」(米子・今井書店発行)、「商人の機微」(中央経済社)「書店の泣き所」(明日香出版社)、「本と読者をむすぶ知恵」(出版メディアパル)等、著書23冊。
 
能勢仁ホームページ
書店で雑貨を販売する企画 ⇒ http://servelle.main.jp/2009/02/08/post-189.html
書店の遊休空間活用企画 ⇒ http://servelle.main.jp/2009/01/05/post-85.html
書店でインターネット空間 ⇒ http://servelle.main.jp/2008/12/14/post-30.html  

<画像:mrnose.jpg>


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.0.7