▼ カテゴリの全ての記事を見る
▼次のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

キッズカフェやキッズクラブにもフィッシュスパがあります

2011年1月31日

blog20110131-3.JPG

このようなキッズカフェやキッズクラブでの、フィッシュスパ(ドクターフィッシュやガラルファの空間)には、年間契約のレンタルプランが安心です。魚の保証も付いていますので、取扱いも安心です。フィッシュスパのレンタルプランは、温浴施設や水族館やテーマパークでも対応しています。お気軽に御相談下さい。

 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

都内の中華レストランにドクターフィッシュ(通称:ガラルファ)がいる

2011年1月31日

blog20110131-2.JPG

このようなコンパクトな水槽に、ドクターフィッシュ(通称:ガラルファ)を50匹セットにして、販売しています。この中華レストランでは、1回100円をお客様から頂き、月間3万円程度の収入があるそうです。この水槽とドクターフィッシュ(通称:ガラルファ)のセット価格は、何と52500円です。カフェや飲食店にあっても面白いと思います。かなり経済的な集客装置だと思います。

このフィッシュスパ水槽セットにつきましては、お気軽にご連絡下さい。


 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

ネットカフェ×フィッシュスパのサービス

2011年1月31日

blog20110131-1.jpg

シンガポールのネットカフェには、足湯があって、そこには、ドクターフィッシュ(通称;ガラルファ)が泳いでいます。日本にもこのようなネットカフェがあれば、話題性は抜群でしょう。このようなサービスをインターネットカフェに向けて、PRをしていきたいと思います。

 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

フィッシュスパ事業をPRしています

2011年1月15日

blog20110115-2.jpg

株式会社Genius World /ジニアスワールド社が、ドクターフィッシュ(通称:ガラルファ)を使った、フィッシュスパ事業をPRしています。同時に全国に営業パートナーを求めています。店舗や地域の活性化にも、フィッシュスパ事業は使えます。商店街にもこのような設備があると、集客効果につながっていきます。商店街の会費を集めれば、レンタルプランで月額費用が捻出出来ると思いますので、本業への販促ツールとして、商店街単位でご検討下さい。

 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

ドクターフィッシュスパカフェの事業化

2010年12月26日

blog20101226-2.JPG

身近にドクターフィッシュスパの空間はなかなかありません。大きな温浴施設に行けばたまにありますが、身近な存在ではありません。これからのカフェや飲食店で、ドクターフィッシュスパのコーナーを企画すれば新たな集客につながり、新たな収益事業になります。驚くほどの収益になる場合もあります。

 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

ドクターフィッシュスパの企画提案中

2010年12月13日

blog20101213-5.JPG

まだまだ、ドクターフィッシュキッスのビジネスモデルは進化しています。競合がほとんどありません。温浴施設やイベントなどでは、ドクターフィッシュスパは大人気です。日本で一番、ドクターフィッシュスパを仕入れている伝説のバイヤーをご紹介したいと思います。

 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

再生バッテリーの価格破壊!?

2010年8月10日

battery4.jpg

韓国式ものづくりの発想って、日本とは大分違うようです。

日本で登場したばかりのバッテリー再生機(MCS-M1001I)を、熱心に解説してくれたのはジョンさん。韓国訛りがあるものの、流暢な日本語を話すナイスミドルです。Mottainai(もったいない)を連呼しながらの説明を聞いて、思わずうなずかされてしまいました。

恥ずかしながら初めて知ったのですが、バッテリーは設計段階では10年程度使用できるように作られているそうです。でも実際には、2年~3年でバッテリーを交換するのが普通ですよね?なぜなのでしょうか。※ここでは、自動車で一般的な鉛バッテリーの話です。

battery1.jpg

battery4.jpgbattery5.jpg


実はバッテリーが「寿命」として廃棄されるのは、約75%が硫酸鉛を原因とする劣化によって廃棄されているそうです。その他にもいくつかの原因があります。


●バッテリー寿命の主な要因

  • 硫酸鉛の蓄積(サルフェーション)→約75%
  • 充電器の異常(過充電・充電不良)
  • 電解液の減少(劣化減少・電気分解等)
  • その他の劣化(活物質の脱落等)


この新型バッテリー再生機は、一番多い原因である「硫酸鉛の蓄積」を解消することに特化しているようです。そのため、再生の成功率は70%~80%程度。対処する原因はひとつであるため、構造もシンプルです。


一方で、一般的な日本のバッテリー再生業者は、より「完璧」を期します。再生成功率を上げるために、原因としてはやや少ない「充電器の異常」や「電解液の異常」にも対処するアプローチをとります。バッテリーに穴を開けて、電解液を補充し、薬品を添加するそうです。これを聞くだけで「素人には絶対ムリ」と思ってしまいます。実際、作業には危険が伴うため、時間と人手が掛かり、再生費用も高くつくようです。再生完了して納品するまでにも、数週間から1ヶ月程掛かる場合が多いとか。


この話を聞くと、韓国のバッテリー再生機は「本当に大丈夫?」と逆に不安になるくらいカンタンです。プラスとマイナスの電極に、ワニ口グリップを挟むだけ。ディスプレイパネルで設定操作をしたら、一昼夜待つだけです。自動車バッテリーであれば、数時間で終わることもあるようです。バッテリーの上に載せる小さな鉄の棒は、温度計だそう。バッテリー自体が高温になり過ぎないかどうか、センサーで感知するのです。再生後は、新品の時と比較して70%前後、場合によってはそれ以上の性能になるとのこと。

もちろん、全てのバッテリーを100%再生できる訳ではありませんが、廃棄しようと思っていたバッテリーが、安く短時間で「生き返る」のであれば、とってもグッジョブ!だと思いませんか。


ちなみにこの日に特別に再生を試みた自動車用バッテリー5個のうち、再生できたのは2つでした。チューニングショップの片隅で、ひっそり活躍しています。特に、バッテリーの値段の高さに辟易している外車オーナーさん、試してみてはいかがですか?

battery2.jpg

東京・業平橋のチューニングショップ内で、廃棄バッテリーのお試し再生(無料)ができます。期間限定で、予告なく終了しますので、ご希望の方はお早めに。Shift-UP Clubまでご一報下さい。
※直接お店へ行っても受付できませんのでご注意下さい

battery3.jpg

土地柄、話題の新名所・東京スカイツリーが間近に見られるというオプション(?)も。


 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

オンライン学習無料チェック

2009年12月 1日

PB260009.jpg

ワードエンジンがすばる書店で紹介されています。
英単語を覚えたい方は、まず無料の英単語力テスト(Vチェック)をお勧めします。無料で5分間。
あなたのレベルに合ったオンライン単語帳が作成できます。

PB260007.jpg

すばる書店内の英語学習書コーナーでフィギュアとともにワードエンジンのパンフレットが設置されています。

画期的な英単語学習システム

すばる書店×ワードエンジン のホームページはこちら


 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

プロテクトX1

2009年11月20日

hs2.jpg

美容師さんの手荒れ対策に使われているクリーム、プロテクトX1が
美容室でお客さん向けて店頭展示販売されています。

hs1.jpg

取扱い店舗を募集しているようです。
発売者との商談ご希望の方は、ご連絡下さい。


 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

子供を石川遼に育てる方法

2009年11月18日

2009 05 21-8.jpg

石川遼をはじめ、若手プロゴルファーが注目され始めてから、子供向けのゴルフ教室が人気のようです。

石川遼は6歳の頃からゴルフ練習場に通い、ゴルフに慣れ親しんでいたそうです。プロゴルフ大会で15歳にて最年少優勝を果たすまで、たった10年足らずで日本のトッププロと肩を並べるまでになったのです。

ゴルフの上達には、天性の才能のほかに、練習方法やコーチなどの要素が関ってきます。しかし最も大きな要素は、「練習量」です。石川遼選手が10年足らずでプロになったと聞くと、とても短い期間で
人並みではない才能によって達成したものだと思いがちですが、一般的なゴルファーの何十倍も練習した結果であることを忘れてはいけません。

毎日ゴルフのことしか考えないほど、圧倒的な練習量。確かにゴルフに行くだけでも大きな費用が掛かりますから、「掛けているお金が違う」「環境が違う」と思いたくなるかも知れません。しかし、今はITを活かせば誰でも猛烈な練習量を得ることが出来るのです。

それは「シミュレーションゴルフ」。街中でもシミュレーションゴルフが体験できるスペースが増えてきたので、ご存知の方もいるでしょう。シミュレーションゴルフは、リアルなゴルフ体験ができます。一昔前のゲームとは、まったく違います。

今の技術を持った「シミュレーター」は、侮れません。例えば、飛行士の訓練でも実際にフライトシミュレーター訓練が必ずありますし、宇宙飛行士も、何度も事前にシミュレーターによるトレーニングを受けます。モータースポーツでも、シミュレーターからプロドライバーが生まれる日が近いと言われています。

とにかく、トレーニングの量がものをいうスポーツの世界で、シミュレーターの重要性はどんどん上がっていくでしょう。



複合施設でゴルフシミュレーターを導入して、ゴルフ教室を開催する
ケースも徐々にですが、増えてきています。

これからは、さまざまな店舗との複合が進むはずです。
複合の実例と、考えられるビジネスアイデアをご紹介します。

 

2009 10 18-1.jpg

スクリーンゴルフとか、シミュレーションゴルフというネーミングで

ここ数年で増えてきた業種です。

飲食店との複合型が多いようですが、

これからは、もっとユニークな複合が増えるかもしれません。

一時のブームで終わらせる訳には行きませんから、

最近はゴルフ用品販売店が、試打室的な発想で複合しているようです。

ゴルフブームが続く中で、

ゴルフ用品販売店の営業にプラスになるのであれば、

スクリーンゴルフの複合は自然な成り行きです。

導入して、新たな顧客を増やすかどうかを

考えて実行するのは、経営者判断ですが、

今までゴルフと縁が無かった客層を取り込まないと

新たな売上にはつながりません。

 


 | 新規事業一覧空間活用ビジネス

▼次のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20



RSS FEEDRSS FEED  新規商材一覧新規商材一覧  TOPPAGE新規事業商材TOPへ  TOPページの先頭へ