▼ カテゴリの全ての記事を見る
▼次のページ
1 2 3 4

レキシカ

2009年5月29日

2009 05 29-7.JPG

知人が関与している会社のサービスです。興味がある方は、お気軽にご連絡下さい。

http://www.wordengine.jp/

http://www.wordengine.jp/about

 

2009 05 29-8.JPG


 | 新規事業一覧IT系ビジネス

格安ウイルス対策ソフト

2009年5月26日

2009 04 25-4.JPG

日本リユース協会では、中小企業や店舗に向けた、ウイルス対策ソフト販売事業を推進しています。大企業はシステム担当者が大手ソフト会社とタイアップして、ウイルス対策をしているかと思いますが、システム担当者などがいない中小企業や店舗などでは、非常に脆弱なウイルス対策になっているところが多いのが現実です。

そこで、日本リユース協会は、専門知識を持った担当者が、中小企業さまや店舗さまに向けて、お手頃価格のウイルス対策ソフトを販売していきます。お問い合わせをいただければ、日本リユース協会から、ご説明やお見積をお出しする手順になりますので、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

中小企業に特化した、ウイルス対策提案につきましては、日本リユース協会にお任せ下さい。既にたくさんの実績がある専用ソフトです。商品ブランドにこだわらず、安く仕上げたい場合はぴったりです。

日本リユース協会ホームページ  資料⇒http://servelle.main.jp/reuse/AhnLAB.pdf

2009 05 26-3.JPG

企業向けの説明会も開催しますので、お気軽にご相談下さい。

2009 05-30-8.JPG


 | 新規事業一覧IT系ビジネス

書店の棚でコンテンツ動画配信

2009年4月26日

2009 04 26 NANICA.JPG

書店の棚を使って、コンテンツ(メーカーの商品)を動画配信する企画を推進中です。書店の棚はもっと本(在庫)の陳列以外で活用してもいいと思います。この時代は、無駄に本を並べても売れないと思います。本を出来るだけ陳列しないで売れる方法を考えないとなりません。逆転の発想ですね。

それには、ITの技術が必要になります。あるビジネスパートナーに技術サポートをして頂き、書店の棚に7インチモニターを設置し、コンテンツを動画配信すると同時に、来店客からの携帯電話からのアクセスも可能になります。一方的な動画配信ではなく、携帯電話を使い、双方向にしたいと思います。そこから資料請求やアンケートにつなげていくことも検討中です。

書店の棚に本が並んでいるだけでは面白くありません。コンテンツが動画配信されていたり、音楽が流れていたり、もっとコンテンツ側と一緒になって、プロモーションの空間にしていけば、書店の価値が変わっていくと思います。

 


 | 新規事業一覧IT系ビジネス

ホームページ営業サポート

2009年4月20日

2009 04 25-1.JPG

当社では、ホームページ連動型の営業サポートを行っています。ホームページを既に持っているメーカーさんは多いと思いますが、なかなか売上につながっていかないという悩みは良く聞きます。そこで当社は、既にあるメーカーさんのホームページをリユースさせて頂き、似たようなホームページをもうひとつ無償で制作し、そこから注文が取れた場合、そこから顧客開発した場合、予め決めたコミッションを頂くことにしております。

この方法であれば、メーカーさんは、ホームページを新たに制作する費用をかけなくとも、顧客開発や売上につなげることが出来ます。要は完全成果型のホームページ連動型営業サポートです。

メーカーさんに何らリスクはありません。当社は費用をかけずに、手間隙もかけずに、メーカーさんのホームページの素材をリユースして、新たにホームページを制作することで、当社のノウハウで、顧客開発や商品受注につなげていきます。

仮に成果がゼロでも、メーカーさまにはリスクはありません。コストも一切かかりません。ホームページをリユースする費用や手間隙は全て当社が、負担します。

もちろん、何でもお受けするということではなく、メーカーさまとのコミュニケーションを大事にして、信頼関係を作って、同じベクトルで情報共有させて頂きます。

当社にしかない、当社しか出来ないユニークな営業サポートです。お気軽にご相談下さい。


 | 新規事業一覧IT系ビジネス

携帯サービス

2009年4月19日

2009 04 25-5.JPG

ファイナルシャルプランナーで、ベストセラーも出している林さんという方の本を最近読みました。彼が言うには、顧客は300人に限定したいということです。日々営業していく中で、1,000人以上の見込み顧客が増えていきますが、実際に自分の顧客になるのは、300人。その300人をきちんとフォローすることで、毎月の営業成果につながっていくのだということです。一流のファイナルシャルプランナーの言葉には説得力があります。

今や、便利な携帯サービスが出ていますから、それを使わない手はありません。月額1万円程度で、顧客のメールアドレスが瞬時に入手出来て、自身の携帯ホームページを作り、見込み顧客に毎週のようにメール配信をすることが出来ます。1,000人の見込み顧客に毎週のようにメール配信することで、経費削減が出来ますし、自身のライフプランニング情報や生活提案などを発信することが出来ます。

月額1万円ということは、1,000人で計算すると、1人あたり10円ということになります。ひとりの見込み顧客に対して、月額10円程度は投資をしてもいいのではないかと思います。そこから、顧客になってくれる方が、最終的に300人になればいいのですから。

ファイナンシャルプランナー以外でも、金融機関の方や、ネットワーカーや個人向け営業マンの方、セールスレディの方も、このような携帯サービス効果的です。この携帯サービスは、既に全国でおよそ30,000ユーザーが利用しています。

こんな便利な携帯サービスについても、当方でご紹介しています。使ってみたい方は、お気軽にメール問い合わせして下さい。宜しくお願い致します。

 

月額1万円程度が使いやすい価格帯になりますね。ドコモも同じことを考えているようです。

2009b 06 01-6.JPG

生保レディーこそ、このような携帯サービスを使えば、まだまだ顧客開発が出来ますよ!

2009 04 28-12.JPG


 | 新規事業一覧IT系ビジネス

携帯サービス

2009年4月18日

2009 04 25-27.JPG

 多くの携帯サービスがありますが、当社がサポートしている携帯サービスについても、ここで簡単にアピールしていきたいと思います。

500円で1分間の動画を携帯から配信するサービス。1分という時間は案外長い時間です。商品や自分自身をアピールするには、簡潔さが必要になります。価格も500円ですから気軽ですね。通信販売などにも向いているのかもしれません。この技術をビジネスにするには、最低でも1000件の顧客が必要になります。たとえば、ネットワークを持っている会社はこのサービスが向いていると思います。ネットワーカーが月間500円というのは決して高いとは思えません。商品と自分自身を1分間で動画設営すればいいのです。この技術を自社のサービスにしたい場合は、当社までご相談下さい。

営業マンと会う機会が多いのですが、商品説明がバラバラなのが気になります。会社の代表として営業しているのですから、基本的な商品説明は押えておきたいものです。そこで考えたのが、携帯を使って自社商品をシンプルに説明するサービス。要は会社のパンフレットや営業ツールを携帯に一元化するということです。ノートパソコンを取り出すのは、プレゼンする方も、聞く側もやや時間のストレスを感じたりしますが、携帯であれば、すぐにプレゼンを始めることが出来て、しかも、その資料をURLやQRコードで顧客にお渡しすることも出来ます。要は情報の劣化が発生しません。顧客も、上司に報告するのが楽になります。また、アンケート機能を付加させることで、プレゼンした商品の感想や要望などを、顧客から迅速に吸い上げることが出来て、営業マンの上司や会社代表は、顧客の声を現場に行かずとも、日々入手することが出来ます。いつまでも顧客を中途半端な状態で放置することはありません。新しい感覚の営業ツールとしてご検討下さい。

携帯ホームページと、メール配信などを格安で組み合わせたサービス。月間1万円程度で、顧客に携帯からメール配信をすることが出来ます。普通は店舗飲食店などが採用する携帯サービスですが、保険や金融のセールスマンやファイナンシャルプランナーが使うのがベストだと思います。1,000人の顧客や見込み顧客に、定期的に有益な情報配信をすることで、保険や金融のセールスマンやファイナンシャルプランナーの情報が顧客に刷り込まれます。直接、電話などをすると嫌がられることが多い職種ですから、保険や金融とは直接関係のない、有益な生活情報を盛り込んで、顧客や見込み顧客に生活提案やライフプランを提案してみては如何でしょうか?月間1万円ということは、顧客や見込み顧客が1,000人という計算をすると、1人月間10円のコストということになります。大事な顧客に月間10円程度はかけてもいいのではないでしょうか?

このように多くの携帯サービスが出来ています。何を選ぶかということもありますが、何をしたいのか、ということを明確にした方がいいのです。以上の件につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

2009 04 25-27.JPG

2009 04 25-28.JPG

 


 | 新規事業一覧IT系ビジネス

株式会社メディウム

2009年3月29日

32gb_usb[1].jpg

USBスティックの販促ツールで、U-media という商品が最近リリースされたようです。
詳しい情報は今後プレスリリースされるかと思いますが、USBメモリを使ったユニークなビジネスモデルです。USBメモリをパソコンに挿入するだけで、指定の動画サイトに自動的にアクセスするサービスとのこと。簡単に言ってしまうと、そういうことですが、パソコンに不慣れなユーザーでも使えるという内容かと思います。
 
販売は、株式会社メディウムが窓口ですが、担当の鴨志田専務が頑張って営業していくようです。
我々も、鴨志田専務を応援していきたいと思います。
ホームページは⇒ http://www.medium-net.com/
 
注意)画像は単に、USBメモリのイメージです。

 | 新規事業一覧IT系ビジネス

ジャストメール

2009年3月 1日

title_1_pict.jpg

ビジネスタレントの友野さんが強力に推進しているのが、最近話題の携帯販促ツール、ジャストメールです。ホームページ⇒http://www.just.st/

ジャストメールは、定額・格安料金で、コストパフォーマンスの高いサービスを提供しています。友野さんは、サービス提供会社と連携して、特約店のチーム化を行っています。

特約店とは、各地域の担当会社が、売上を上げたい店舗様や集客したい店舗様とのジャストメール契約を実行する部隊です。既にお付き合いのある店舗様に、スマートにご案内することがポイントです。詳しい説明は、友野さんからもしてくれますから、いつでもお気軽にご相談下さい。

友野さんは、 http://servelle.main.jp/2009/01/31/post-113.html です!

 


 | 新規事業一覧IT系ビジネス

アンラボ

2009年2月 9日

アンラボは、海外のネットワークを活かし、 世界各国の信頼できるビジネスパートナーとともに 世界中のセキュリティマーケットに 新しいパラダイムをもたらすべく積極的に活動しています。 今後も最新のテクノロジーで顧客満足度を実現し、 世界のセキュリティ産業のリーディングカンパニーを目指していきます。

ホームページは⇒ http://www.ahnlab.co.jp/


 | 新規事業一覧IT系ビジネス

エフエム東京携帯サイト

2009年1月24日

fmtokyo20090124.JPG

エフエム東京と携帯サイトがコラボする企画です。

ラジオは動画が見れませんから、携帯サイトと連動することで、携帯を使って動画を見ることが出来れば、ラジオがもっと面白くなるのかも知れません。

今はテレビがあまり面白くないので、私も普段はラジオを聞くことが多いですが、携帯の機能とリンクして、リスナーからメールで情報提供出来たり、リスナーにライブな動画が配信されたりすると、メディアがもっと楽しくなるような気がします。

 


 | 新規事業一覧IT系ビジネス

▼次のページ
1 2 3 4