▼ カテゴリの全ての記事を見る
▼次のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

光触媒施工に関する勉強会は定期開催しています

2011年10月10日

20111010-7.JPG

チタンネクストジャパンは

毎月1回程度の頻度で、東京は江戸川区の船堀ホールにて

光触媒施工の勉強会や説明会を開催しています。

日本の光触媒施工は

チタンネクストジャパンから広がって行きます。

是非ご参加下さい。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

光触媒勉強会開催中

2011年10月10日

20111010-6.JPG

2011年10月14日に

東京都江戸川区船堀にて

光触媒勉強会が行われます。

光触媒をもっとPRする為には

定期的な勉強会や説明会が必要です。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

2011年10月14日 光触媒事業説明会があります

2011年10月 2日

20111002-17.JPG

光触媒事業説明会は

チタンネクストジャパンが主催しています。

光触媒を知り尽くしたメンバーが参加しますので、

自社の事業に生かしたいという方は、自由に参加して下さい。

日本中の食品工場を光触媒施工で

安心安全な空間にしていきたいと思います。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

2011年10月14日 13時半から光触媒事業説明会

2011年10月 2日

20111002-16.JPG

毎月のように光触媒事業説明会を東京の江戸川区にて開催しています。

場所は船堀駅前にある船堀ホールです。

2時間程度の光触媒事業説明会ですが、

皆さん真剣に新規事業や複合事業として検討されています。

最近では、床コーティングの専門会社からも提携案件がありました。

食品工場などは頻繁にオファーがあります。

食品工場の光触媒施工は

チタンネクストジャパンにお任せ下さい。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

光触媒でキレイで清潔で臭わないトイレにしたいプロジェクト

2011年9月18日

20110918-2.jpg

駅で使うトイレは臭い。本当に臭い。
掃除のおばさんは頑張ってくれていますが、おしっこは本当に臭いと思います。

光触媒プロジェクトは、日本中の臭いトイレを光触媒のパワーで
臭わないトイレにしたいと頑張っています。

取り組みの一例です。⇒http://tn-japan.jp/03/post_59.html

臭いトイレを何とかしたい方はお気軽にご相談下さい。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

リユースマスター制度がスタートしました

2011年8月28日

20110828-15.jpg

NPO日本リユース協会で、リユースマスター制度をスタートしました。
スタートは10数名からですが、まずは100人を目指したいと思います。
そして1,000人になり、1万人になっていきます。

首都圏のシニア世代の方々の不用品などの整理整頓をサポートします。
その活動が、地域貢献活動につながります。断捨離という言葉はありますが、
もっと実践的に活動しないとなりません。

身辺が片付くと精神的にも楽になります。
シニア世代がなかなか出来ないことを、地域のリユースマスターがサポートします。
リユースマスターにはプラスチック製のメンバーカードを発行します。

一緒にリユースマスターとして地域に貢献する活動をしていきましょう。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

NPOリユースマスター認定制度は健全な仕組み作りを目指します

2011年7月10日

blog20110710-6.JPG

リユースマスターという新たな職種になるべく、NPO日本リユース協会が支援をしていきます。自分が生活する地域で活動することで、遠くに仕事を探しに行く必要はありません。余計な費用もかかりません。地域で活動するわけですから、おかしなこと(つまり人を騙すことなど)をするわけには行きません。

そういう意味では、リユースマスターは地域限定の職種です。自分が生活する地域だけで活動して頂いて、となりの地域のリユースマスターとも連携しながら、もちろん全国に広がっていくリユースマスターとも連携しながら、人脈も広げて頂きたいと思います。

人が使わないモノを、他の誰かが使うのがリユース。「もったいないの精神」で広がっていくことでしょう。そして大事なのは寄付をするということ。リユースマスターはリユース(販売)した中から必ず寄付することを義務付けられます。それをしないとリユースマスターには認定しません。リユースして寄付。それがコンセプトになります。詳しくはお問合わせ下さい。担当の宮崎氏(写真)が詳しく説明します。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

NPOリユースマスターは地域のリユース達人のことです

2011年7月10日

blog20110710-5.JPG

地域に数人のリユースマスターがいて、電話すれば来てくれて、不用品処分のアドバイスをしてくれて、リユース(販売)につながったら、寄付することも出来る。そんなリユース活動があれば良いと思いませんか?それを実践しているのが、宮崎氏(写真)です。

日本の各地域のリユースマスターが、地域のリユース達人として機能すれば、日本のゴミも減っていくことでしょう。また新たな職業として、NPOリユースマスターが注目される時代が来るかも知れません。

そのような時代がすぐに来ると予測して、NPO法人日本リユース協会では、リユースマスター認定制度をサポートして行きます。日本中に10000人のリユースマスターを認定して、地域のリユース活動を促進し、社会貢献にもつなげていきたいと思います。お気軽にお問合わせ下さい。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

NPOリユースマスター認定制度の説明会

2011年7月10日

blog20110710-4.JPG

NPO法人日本リユース協会では、リユースマスターという認定制度を立ち上げて、不用品の後片付けに悩むシニアの方々の支援を企画運営していきたいと思います。もちろんシニアの方以外にも、引越のタイミングで不用品があって処理に困っているような方々も対象になります。

リユースマスターに認定された方々が具体的に何をするのか、どんな社会貢献が出来るのか、地域貢献が出来るのかも含めて、担当の宮崎氏(写真)から説明をしますので、お気軽に御相談下さい。まだスタートしたばかりですが、リユースマスターが新たな職業になるようにもしていきたいと思います。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

光触媒事業説明会 一宮社長も実例紹介をしました

2011年7月10日

blog20110710-3.JPG

光触媒事業説明会にて、チタンネクストジャパン社の一宮社長も、施工事例の紹介をしてくれました。シックハウスの事例はリアルな内容でしたが、まだまだ多くの市場があり、困っている家族は多いと思います。そのような家族に光触媒施工を教えてあげることが必要なことであると思います。

光触媒事業は施工だけではありません。オリジナルブランドの光触媒スプレーを企画製造販売することが出来ます。まずは販売からスタートして、施工につなげていくのが一番効率的な手順になります。お気軽にお問合わせ下さい。


 | 新規事業一覧ユニークビジネス

▼次のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12