ミニ三脚 SLIKミニ2

ミニ三脚

SLIKのミニ2。カンタンな動画用として購入しました。

オススメ度:★★★☆☆
総評:
卓上で使ったり台の上に置いたりして、”固定”で使う分には不満ありません。
またはローアングルでの固定という画では面白い画面が撮れる可能性はあります。

ただし、後述するようにパンやチルトをする上では難あり。
動きのある被写体を撮るビデオ用としては不向きです。

◎ここがGOOD!
・小さく軽いのでどこでも持ち運びができる
・結構小さめのバックにも入れていける
・専用ケースに入れてリュック外付けでも持ち運び可
・iPhoneやミニカメラしか持っていない時など、フイな撮影チャンスでもすぐに三脚固定で動画が撮影可能

×ここがBAD
・ミニ固定三脚としてはやや大きい
・(フル開脚しないと)足がしっかり固定できない
・やや大きめのビデオカメラだと重量オーバーとなる

重さとしては体感的に、ペットボトル1本分といったところでしょうか。大きさ的にもその程度です。

足は2段階で伸縮します。エレベーターも一応付いています。
石突(足)部分は樹脂製で、剛性感はあります。

一応カンタンな動画記録用に購入したのですが、角度を決めての固定撮影なら○。
ただし、ビデオ用雲台をつけてのパンやチルトは無理です。
まず本体が軽すぎること、そして足が固定できないことによって、パンしている途中でグラッと揺れてしまいます。卓上三脚でパン・チルトが自由に出来れば小物撮影に便利かなと思ったのですが、ちょっと厳しそうですね。一方、これに比べて、ベルボンのミニ三脚は2段階のラッチ機構で足を固定できるようです。こちらにしておけば良かったかな・・・

そして、記録用動画のためのミニ三脚ということであれば、もっと安価(500円程度)の携帯用三脚などもあり、こちらの方が常にバックに忍ばせておくこともできるので便利かと思います。構造は当然安っぽいものの、フイに動画記録が必要になったときに固定の画が撮れるのは助かります。本品(SLIKミニ2)よりも、携帯性がいいので、先にこちらを試してからの方が良いかも知れません。

by Amazon Auto Links

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。




by Amazon Auto Links

by Amazon Auto Links

by Amazon Auto Links