都会暮らしでプチ自給自足を楽しむブログ

農作業の準備

まず、何を用意すれば良いのか、分からない。

とりあえず本を参考にして、買わなくてはいけないものを探してみました。
そして、早速ホームセンターに向かいます。

まずは、長靴。土に入っていく作業のため、必須のようです。
車で向かわないといけないので、運転時の靴ではダメなので、車を降りて履きかえなくてはいけません。次にスコップ。土をほじくり返すために必要かと。クワも必要かと思いましたが、取り合えず作業のイメージがつかないので、スコップだけで何とかしてみようということになりました。そのスコップだけでも、たくさん種類があります。取りあえず、土を載せる面積が広そうで、先が尖っている方が作業しやすいかと思い手頃な価格のものをゲットしました。

また、土作りに必要だと言われている油粕(あぶらかす)、それから鶏糞も同時に買っておきました。バケツやジョウロも必要になると思いましたが、農園で借りられるかもしれないという期待を込めて買わずにスルーです。

軍手やタオル、帽子にジャージと言った服装系は自宅にあるものを使います。自分の農作業ルックの想像がつかないなぁ。あとは、農作業用の荷物を車のトランクに載せることになるので、汚れ防止のために大きなポリ袋と、ブルーシートのようなものを買っておきます。農家の方が軽トラを使う理由、分かりますね。大きな荷台に荷物を放り込めればとてもラクです。

 

★→有機農 関連書籍を読む






お試し 野菜セット 10種類 有機肥料、農薬・化学肥料不使用の野菜

あわや自然農園 有機無農薬野菜セット(10種類以上)送料込
あわや自然農園 有機無農薬野菜セット(10種類以上)送料込

旬のおまかせ九州野菜セット★12品以上+ときどきオマケ。 お中元 ギフト
旬のおまかせ九州野菜セット★12品以上+ときどきオマケ。 お中元 ギフト

【送料無料】高知の旬の野菜詰め合わせセット!!【13品目】
【送料無料】高知の旬の野菜詰め合わせセット!!【13品目】


●【お知らせ】映像で学ぶ!プチ自給自足の世界に入門しましょう!
プチ自給自足を考えて、情報収集している方のために、映像コンテンツを制作しています。
換金目的の農作物ではない、安心安全な自家用の食べ物を、自分自身の手でつくりたい。

そうなると、プロの農家とは違った視点が必要になります。つまり単一作物を大規模に作るのではなくて、その反対に「多品種を少量作る」というノウハウが必要になります。そしてそのノウハウは意外と出回っていません。農業人口のほとんどがプロの農家であり、自給自足している人はごく僅かしかいないのですから当然です。そして、それは「家庭菜園」を入り口にして学んでいくのが理にかなっています。

ところが、市販の野菜栽培の手引き書は、手にとれば分かりますが、実践する上では分かりにくいのが珠に傷です。例えばジャガイモを植えるにしても「タネイモを半分に切って、苦土石灰を切り口に塗り、土中15cmに埋める」と書かれています。たしかに手順は分かりますが、では「いつタネイモを半分に切るの?その場で?それとも前日?」「苦土石灰って何?何のために塗るの?どれくらい?」「土に埋めるって、向きはどっちに埋めるの?」などなど。いざ作業しようという段になって、細かい疑問点が噴出してきます。頭はハテナ(?)だらけです。これは、文字とイラスト・写真で見せる手引き書の限界ではないかと思います。いちいち書いていたらクドイですものね。そうは言っても、予備知識ゼロから始めようとする人は、必ずぶつかる最初のカベだと思います。

そこで、実際の家庭菜園1年目に行う作業を、いちいち映像でお見せしようというのがこの企画です。ご興味のある方は、予約も承りますので、どうぞメールでご連絡ください。
問い合わせ先:sissyneck2129@gmail.com

農作業の準備の関連ページ(04自給家庭菜園)


ページ名:農作業の準備
プチ自給自足の都会生活トップへ